モテる女性は、実はLINEでも男性を楽しませるのが上手なもの。
LINEで自分の魅力を感じてもらうためには、LINEをしていて楽しいと思われる女性になることが肝心です。
そこで今回は、男性が感じる「LINEをしていて楽しい」女性の特徴をご紹介していきます。

(1)LINEのノリを合わせてくれる

『同じノリで返してくれるので、こちらも気兼ねなくLINEできる』(24歳/公務員)

LINEの送り方には、人によってそれぞれテンションやノリがあります。
メッセージを送るペース、スタンプや絵文字の使い方、そもそものテンションなど……。
実はLINEのやり取りを楽しむためには、これらのノリがお互いに合っていることが重要なんです。

LINEで相手に好かれる女性は、こういった空気を読む能力があります。
短文が多い人には短文で返し、長文になりやすい人には同じように長文で返したり……。
また、スタンプや絵文字も同じように使うようにしていきます。

ノリを合わせられるということは、気が遣えて空気が読めるということ。
だからこそLINEでも楽しいと感じてもらえるんです。

(2)会話に積極的

『返事が遅かったりすると、連絡しない方が良いのかなと思ってしまう』(26歳/金融)

会話に積極的な女性は、やっぱり好かれます。
既読無視が多かったり、返信があまりにもマイペースだと、やっぱりやり取りは長続きしませんよね。
いつも楽しそうに返信をくれたり、返信をあまり待たせない女性は好かれやすいものです。

(3)興味を持ってくれる

『一方的ではなくお互いに自分の話をしあう、聞き合う関係が良い』(27歳/マーケティング)

自分に興味を示してくれる人とのやり取りは、誰だって楽しいもの。
たくさん質問してくれたり、共感してくれる人とのLINEは、いつまでもしていたいと思うでしょう。

そのため、好きな人とのLINEを長続きさせるためには、相手に興味を持つことが肝心なんです。
ついつい自分の話ばかりになりがちな人は、相手からつまらないと思われることが増えます。
相手の話を聞いたり、好きな物に興味を持つ姿勢を見せれば、やり取りは自然と長続きするはずです。

(4)楽しそうなリアクションをしてくれる

『楽しそうに返してくれるとこちらも嬉しい』(30歳/営業)

会話が楽しく続くときのリアクションはとても大事なもの。
それはLINEのやり取りでも同じです。
いつもスタンプなどで可愛く楽しそうなリアクションをくれる女性は、やっぱり好かれやすいでしょう。

良いリアクションをくれるということは、やり取りを楽しんでいる証拠です。
相手が楽しんでくれれば、自分も楽しくなる、これは誰だって同じでしょう。


いかがでしたか?
LINEでモテる女性は、以上のような特徴をやり取りするうえで持っているもの。
逆にこれらのことを心がければ、誰だってLINEでモテる女性になれちゃうんです!
ぜひリアクションやノリに気をつけつつ、LINEモテ女を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む