「彼が別れを望んでいたなんて、全く気づけなかった」という経験はありませんか?
別れる前に男性が取る行動を知れば、未然に別れを防げるかも知れません。
今回は、男が別れる前に取る行動について、ご紹介していきます。

(1)デートに誘わなくなる

『デートに誘う=会いたい』(23歳/美容師)

男性からデートに誘われなくなったのを「付き合いが長いので仕方がない」「慣れた証拠だろう」と考えていると危険かも知れません。
男性は良くも悪くもわかりやすい生き物です。
あなたに興味があれば、付き合いが長くてもきちんとデートに誘ってくれるはずです。

常に自分から彼をデートに誘っているという人は、少し彼をデートに誘うのを待って彼からお誘いがあるか確かめた方がいいでしょう。
あなたからお誘いがないことを全く気にしていない様子であれば、要注意です。
彼に思い切って心境を聞いてみたり、付き合い方を話し合ったりした方が良いでしょう。

(2)連絡が来ない

『気持ちがなくなると、普通に何日も未読無視する』(27歳/営業)

彼からの連絡が来なくなったり、遅くなったりするのは、あなたの優先順位が低くなっていることの証拠です。
連絡が帰ってきてもスタンプだけであったり、あきらかに面倒臭そうだったりする場合は、彼が別れたがっている可能性があります。

ただ男性の場合は仕事が忙しいと連絡を全くしなくなる人もいるので、すぐに決めつけてしまうと逆効果になってしまいます。
あなたといる時にはスマホを頻繁に触るのに普段は返信が遅かったり、全く忙しそうでないのにあなたの連絡を適当にしたりするときには、疑った方が良いでしょう。

(3)泊まらずに帰る

『ヤリたいとも思わないから泊まりませんね』(25歳/広告)

別れる前に男性が取る行動で意外と多いのが、彼女の家に来ても泊まらずに帰ってしまうというものです。

明らかに泊まった方が楽なのにわざわざ家に帰ると言い出したり、前なら絶対に泊まっていった日にも何かと理由をつけて帰ろうとしたりする場合は、別れたがっている可能性が非常に高いです。

無理やり引き止めると逆効果なので、少し距離をおいてみたり、思い切って彼に本音を聞いてみましょう。

(4)引っ越し

『別に近くに住んでいなくてもよくなります』(30歳/経営)

彼女に何も言わずに急に引越しを決める、というのも男性が別れる前に取る行動です。
付き合うとお互いの家を頻繁に行き来することも増えるため、全く相談せずに引越し先を決めるということはあまりありません。
近くに越してくるのであれば心配は要りませんが、今までよりもあなたが通いにくくなる場所であれば、あなたとの別れを決意した可能性が高いので要注意です。


男が別れる前に取る行動は、いかがでしたか?
今付き合っている彼に思い当たる行動があった人は、残念ながら別れを切り出される可能性が高いかもしれません。
何か自分に彼が別れたがっている理由として思い当たるものがあるのであれば、早めに改善しましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む