彼が急に甘えてきて、少し戸惑ったけれど嬉しく感じた経験はありませんか?
男性だって時には甘えたい時があります。
それは、信頼している彼女だからこそ、甘えたいと思うもの。

そこで今回は、男が我慢できずに彼女に甘えたくなる瞬間を、紹介していきます。

(1)疲れている時

『心身ともに疲れている時は、いつもより甘えている気がする』(31歳/不動産)

仕事で疲れている時、人間関係に疲れている時など、癒されたいと思うもの。
弱さを見せたい、誰かに甘えたいと男性でもそのように思う時があります。
そんな時が、彼女に甘えたい瞬間。

本来ならば、男性は彼女の前では強くいたいと思っています。
しかし、その反面弱い自分も受け入れて欲しいと願っているもの。

彼が疲れている時は、安心して甘えられるような環境を作ってあげましょう。
デートで外に出掛けるのではなく、2人でまったりと家でくつろぐようにしても良いですね。

(2)体調を崩している時

『風邪で弱っている時はすごく甘えたい』(29歳/商社)

体調を崩している時は、精神的にも弱くなっていますよね。
誰でも心細くなり、頼りたくなります。
そんな時は、彼女に甘えたい瞬間。

体調を崩している時ならば、いつもは強がっている男性でも、甘えることができるもの。
いつも甘えてこない彼なら、しっかり甘やかしてあげましょう。
献身的に看病してくれる彼女に、心を許していくもの。

そうすれば、普段から甘えることができるようになりますよ。

(3)頑張った時

『スゴイでしょ!褒めて!ってなるかな』(27歳/広告)

仕事で頑張った時や人に認められた時、彼女に褒めて欲しいと思うもの。
子どもが親に甘えるように、母性を感じたいと思った時です。
彼女に認めて欲しくて甘えたくなる瞬間。

彼が甘えてきたら、しっかり褒めてあげましょう。
少し大袈裟なくらいでもOK
頑張ってきたこと、その結果が伴ったことなど、具体的に褒めてあげると良いですね。

大人になると頑張ったからといって褒められることが少なくなります。
そんな気持ちを彼女に埋めて欲しいと思っていますよ。

(4)酔っぱらっている時

『お酒飲むと、無性に彼女とイチャイチャしたくなる』(25歳/IT)

お酒に酔うと、人肌恋しくなる時ってありますよね。
彼女に会いたい触れたいという気持ちが強くなるもの。
そんな時は、彼女に甘えたくなる瞬間。

お酒の力を借りて、彼女に甘えたいと思っています。
特にプライドが高く、甘えベタな男性は、普段は上手に彼女に甘えられません。
そんな時、お酒の力を借ります。

また、彼女とイチャイチャしたいと思っている時。
お酒に酔っている時は、特に彼女とイチャイチャしたくなるもの。
酔っぱらっている彼はイヤという女性もいるかもしれませんが、彼女を大好きな証拠ですよ。


男性は、甘えることが上手にできない人もたくさんいます。
そんな彼が甘えられるのは、信頼している彼女だけ。
たまには、しっかり甘えさせてあげましょう。

(恋愛jp編集部)