彼からきたラインを見て、思わず嬉しかったり可愛かったりでにやけてしまうことってありますよね。
自分が送ったラインを見て、彼も喜んだりにやけたりしてくれているのでしょうか。
今回は、彼が思わずにやけるラインについて、ご紹介していきます。

(1)ハートの絵文字やスタンプ

『文末にハートマークあったりすると嬉しいよね』(25歳/教師)

ハートマークの絵文字やスタンプが女性から送られてくると、「俺のことが大好きなんだな」と思う男性は、付き合っている、付き合っていないに関わらず意外と多いようです。

男性は良くも悪くも単純なところがあるので、彼を喜ばせたいと思ったら積極的にハートマークを使いましょう。

逆に、普段からハートマークを使っている人は、他の男性から勘違いされてしまうこともあるので注意が必要ですよ。

(2)テンションが高い

『テンション高めの返事だとこっちまで嬉しくなる』(27歳/企画)

普段の会話でも、男性が言ったことに対して、テンションを上げて楽しそうに答える女性は人気がありますよね。

ラインでも同じで、彼が送った内容にいつも良い反応を返してあげると、「テンション高っ!喜んでるなあ」と、彼もついついにやけてしまいますよね。
素直で無邪気な返信をして、彼のことも喜ばせましょう。

(3)よくラインがくる

『おはようとおやすみなさいをLINEでやりとりするようになると仲が深まる』(32歳/営業)

付き合うと頻繁に会えるようになるので、付き合う前に比べるとあまりラインをしなくなった、というカップルも多いようです。
しかし意外と寂しがり屋な男性は多いので、そういうタイプの男性にはきちんとラインするようにしましょう。

送る内容としておすすめなのが、朝のおはようラインや仕事終わりのお疲れ様ラインです。
1人で家にいても、おはようを言える人がいると幸せを感じるものです。
ぜひ積極的に、おはようラインやお疲れ様ラインをしてみてください。

(4)デートのお誘い

『デートしよって送られてきたらその日は1日中笑顔でいられる』(26歳/飲食)

デートはいつも彼が誘ってくれる、もしくは最近デートらしいデートをしていない、という方におすすめです。

「この日あいてる?映画デートしようよ!」といったように、あえて「デート」という単語を使ってあなたからデートのお誘いをしてみてください。
きっと彼は嬉しくてついついにやけてしまうはずですよ。


彼が思わずにやけるラインは、いかがでしたか?
ラインは相手の表情が見えないので、普段会って話す時よりも、意識して楽しそうな感じを出したり、ハートマークをつけたりすると良いようです。
ぜひ彼とのラインに積極的に使って、彼を喜ばせましょう。

(恋愛jp編集部)