意中の人が自分のことを、どのように思っているか気になりますよね。
なんとなくイイ雰囲気な感じはするけれど、確証が持てない……。

できれば、彼の態度から「本命女子」か確認したいですよね。
そこで今回は、男性が「本命女子」だけに見せる態度を、紹介していきます。

(1)体の向きが自分のほうを向いている

『気がついたら好きな子のほうを向いていることが多いかな』(31歳/サービス)

人は無意識のうちに、興味があるほうへ体が向いていることが多いもの。
あなたが「本命女子」ならば、自然と体があなたのほうに向いています。

また、体は向いていないけれど、つま先が自分の方を向いていたら好意があるサイン。
逆に、体は向いているけれど、つま先が向いていないなら、残念ながら興味がありません。
複数人で食事をしている時などは分かりにくいかもしれませんが、長い時間体やつま先が向いているならば、「本命女子」の可能性大です。

(2)会える日をきちんと決める

『絶対会える日が決まるまで諦めない!』(29歳/SE)

「本命女子」と会う約束をする時は、きちんと日にちを決めるようになります。
例えば、「今度ご飯でも行こうね」と言ってそのままならば、社交辞令
好きな人とは絶対に会いたいので、「いつなら予定あいてる?」と必ずスケジュールを確認してきます。

また、あなたから誘った場合も同じ。
もし、彼の予定があいていなかったとしたら、必ず代価案を出してくれます

「その日はダメだけど、この日ならどうかな?」と予定を提示してくれるもの。
会える日をきちんと決めてくれる場合は、「本命女子」の可能性大です。

(3)デートプランを立ててくれる

『デートの前の日は、そりゃ色々考えてプランを練るよ』(28歳/不動産)

好きな人とのデートは、楽しみですよね。
そして、失敗したくないし嫌われたくないし、万全の体制で臨みたいもの。

もちろん、男性だって同じ。
「本命女子」とデートならば、きちんとデートプランを立ててくれます。
それは、頼りがいのある男性と思われたいから。

きっちりしたプランかどうかは、彼のタイプにもよるし、あなたとの関係性にもよります。
しかし、ざっくりでもどこに行くかなどは計画を練っているもの。
ノープランで来たならば、残念ですがまだあまり興味を持っていません。

(4)話を覚えている

『好きな人のことは色々リサーチしているから、覚えていて当たり前』(25歳/証券)

「本命女子」のことは色々と気になるので、話した内容など細かいことを覚えているもの。
「そういえば○○が好きって言ってたよね」など、覚えているアピールもしてきます。
逆に、前に話したことがあるのに、「そうだった?」みたいな反応の場合は、残念ながら興味なしか遊び相手。

全てを覚えていることは難しいですが、ある程度重要なことは覚えています。
興味がある人のことは記憶としても残りやすいもの。
前に話したことをたくさん覚えているようなら、「本命女子」の可能性大です。


彼の本心が気になるなら、彼と会っている時にこっそり確認してみて下さい。
もし、興味がないと判断しても、逆転の可能性は十分あります。
そこからまた戦略を練っていきましょう。

(恋愛jp編集部)