好きな人にアピールしたくなる女性の気持ちはわかりますが、やり過ぎは禁物。
男性はあざといモテテクにはドン引きしてしまうこともあるようです。
男性にうんざりされないためにも、やり過ぎには充分注意したいところですよね。

そこで、男性がうんざりする女性のモテテクについてまとめてみました。

(1)しつこいボディータッチ

『度を過ぎたボディタッチは絶対に嫌です』(25歳/教師)

男性は女性からのボディータッチは嫌いではありません。
しかし、しつこいボディータッチには男慣れしている印象を持つことも。
特に、太ももや首筋などといった場所を容易く触ってくる女性には一歩引いてしまうことも。

しつこいボディータッチは、男性にうんざりされる原因になることもあるので注意が必要です。
そのため、ボディータッチはほどほどにすることを心がけましょう。

(2)無駄な駆け引き

『急に冷たくなったから嫌われたかなって思ってたら、女友達から真意を聞かされてめんどくせえってなった』(35歳/金融)

男性の気を引くためにあえて冷たくするなど、駆け引きをしたがる女性は多くみられます。
しかし、男性にとって無駄な駆け引きは必要性が感じられないようです。
それどころか、意味もなく冷たくされるとうんざりしてしまうことも。

男性は冷たくされ過ぎると、自分に気がないのだと察して諦めてしまう傾向にあります。
必ずしも追われるとは限らないので、男性の気を引く際には無駄な駆け引きにならないよう注意が必要です。

(3)甘え過ぎる

『何でも猫なで声で頼んでくる女がウザい』(28歳/IT)

男性は甘えん坊な女性に弱い反面、甘え過ぎる女性にはうんざりしてしまうようです。
特に、かまってちゃんな態度の女性にはすぐに飽きてしまうことも。
男性に甘える際には、程よく甘えることを心がけることが大事。

モテテクだと勘違いして甘え過ぎると、うざいと思われてしまうことにも繋がります。
そのため、ずっと甘えっぱなしではなく、メリハリをつけることを日頃から心がけましょう。

(4)わざとらしいぶりっ子

『ぶりっ子すぎると裏では何いってるか分からないって思う』(29歳/総務)

男性はぶりっ子な状態を嫌う傾向にあります。
ふとした瞬間のさりげないぶりっ子にはドキドキするものの、わざとらしいぶりっ子にはうんざりしてしまうことも。
天真爛漫なふりをして、影で愚痴ばかり言うような女性は特に男性に嫌われます。

そのため、男性に可愛くみられたいなら、わざとらしいぶりっ子よりナチュラルで素直な部分をアピールすることをおすすめします。


モテたいという気持ちがあっても、男性にうんざりされるような行動をとっていては男性に嫌がられてしまいます。
そのため、本当にモテるテクニックを知ることで、男性に好意を抱かれる魅力的な女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)