素直になれない女性が多いように、男性には男性にしかわからない気持ちがあるようです。
そんな男性心を知るためには、実は勘違いしやすい男性の性質を知ることが大事。
それを知ることで、男性の心をあなたのものにすることができるかも!?
そこで、実は勘違いしやすい男性心を4選ご紹介します。

(1)奢ると言いつつ「私も出すよ」を待っている

『給料日前はできれば割り勘でって言いたい……』(28歳/飲食)

給料日前のデートなど、男性にとってお金に余裕がないとき、「割り勘にしよう」と言い出せない男性が多いようです。
普段奢ってくれるからといって、毎回男性に甘えるのが当たり前になっている女性の方。
実は男性の負担になっているかもしれませんよ。

プライドがある男性の場合、口では「大丈夫」と言うこともありますが、内心負担に感じていることもあるので、察してあげるようにしましょう。

(2)仕事も大事

『私のこと大事って言ったじゃないって泣いてるのを聞いて仕事を取りました。そんなことも分からない女とは将来を考えられません』(31歳/販売)

女性は男性の一番になりたいと望むものです。
しかし、仕事も遊びも大事にしたいというのが男性の正直な気持ちです。
「君のことが一番大事だよ」などと口先だけで言えたとしても、実際には仕事も遊びも大事だと感じている場合がほとんど。

そのため、付き合っているからといって自分を最優先にしてもらいたいという考えは捨てることをおすすめします。
男心をきちんと理解し、ある程度の自由を与えると、男性からの信頼を得ることに繋がります。

(3)駆け引きが苦手

『好きか嫌いかで良いと思う。無駄な駆け引きは疲れるだけ……』(26歳/広報)

女性は恋愛をすると駆け引きをしたがるものです。
しかし男性はというと、実は駆け引きが苦手な人が多くみられます。
男性は遠回しな表現より、ストレートな言葉を好む傾向にあります。

回りくどい言い方などは、男性をイライラさせ、喧嘩の原因になってしまうことも。
そのため、男性に無駄な駆け引きを仕掛けると逆効果になってしまうこともあるので気をつけましょう。

(4)しつこいLINEはうざい

『用もない時にくるLINEは苦痛です』(34歳/商社)

女性は用がなくても好きな人とはLINEで繋がっていたいと思う人が多くみられます。
しかし男性の本音はというと、しつこいLINEはうざいと思っている人が多いようです。
忙しくてLINEをしている場合じゃないときに、彼女からどうでもいいLINEがくると、うんざりすることも。

そのため、LINEの頻度は忙しい男性のことを考慮した上で考えるべきと言えます。


男性の本音とは、女性にはなかなか伝わらないものです。
しかし、それでは良い関係を築くことができないので、男心を理解するよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む