彼氏と旅行に行くことになるとすごく楽しみですが、旅先ならではのNG行動もあります。
彼に「日帰りにしとけばよかった」と思われないように、男性を不快にする行動は控えましょう。

今回は、彼氏をガッカリさせる女性の旅先NG行動を4つご紹介します。

(1)まったく財布を出さない

『そもそも普段から奢ってもらって当然って態度なのも信じられないけど、旅先でも全額こっち持ちって負担が大きすぎる』(32歳/経営)

普段から食事に行って財布を出そうとしない態度はNGですが、旅行の費用まですべて彼が払って当然という態度は常識を疑われるでしょう。

旅先でも食事代やお土産代など結構な費用がかかりますが、すべて彼任せでは負担が大きすぎます
お金は男性が払うのが当たり前と思わず、自分も負担するようにしてくださいね。

(2)部屋を散らかす

『部屋をピカピカに掃除する必要はないけど、布団やタオルくらい畳んで、ゴミは捨てて、最低限のことはしてほしい』(29歳/広報)

旅先で宿泊したら、チェックアウトするときは部屋をきれいに整えて女子力をアピールしたいものですね。

しかし部屋の使い方が汚く、チェックアウトの時間になっても布団はぐちゃぐちゃ。
タオルや備品、食べ物なども散乱していると、だらしない女性と思われてしまいます

ひょっとして自宅の部屋も散らかっていて家事ができないタイプなのでは?と引かれてしまうでしょう。

一緒に宿泊したときは、普段見せることがない素の姿を見せてしまいます。
リラックスしすぎると、彼をガッカリさせてしまうかもしれません。

(3)お土産を買いすぎる

『早い段階で凄いかさばるお土産買ってる姿を見た時、先のことが考えられないのかなって呆れた』(31歳/企画)

旅行先では友達や会社の同僚にお土産を買いたくなりますよね。
しかし買いすぎると荷物になってしまい、その後のプランによっては邪魔になることもあるでしょう。

彼女が無計画にどんどんお土産を買い、その邪魔な荷物をずっと持たされると彼はだんだん辛くなってしまいます
旅行を楽しむためにも、かさばるお土産は早々と買わない方がいいでしょう。

(4)食べ物の好き嫌いが多い

『せっかく旅行にきたのに、好き嫌いが多すぎて何も食べられないなんて楽しくない』(33歳/営業)

ご当地グルメを食べるのも旅の楽しみの1つですよね。
せっかくだからその土地の名物を食べたいと思っても、彼女の好き嫌いが多いと、どれも食べられないなんてこともあるでしょう。

結局どこにでもあるような料理を食べることになると、旅を満喫したい男性にとって、つまらない食事になってしまいます

好き嫌いが多い女性は食わず嫌いということもありますので、その土地の名物にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
食べてみたら「思ってたよりおいしい」ということもあるかもしれません。

思い切って挑戦し、新しい発見をすることは、旅の醍醐味でもあるでしょう。


彼に「彼女と旅行してもつまらない」なんて思われたらショックですよね。
しかしひょっとしたら、NG行動で彼につまらない思いをさせてしまっているかもしれませんよ!
彼を不快にさせる行動は避け、2人きりの旅行を楽しみましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む