デートで「素敵な女性だな」と思われるためには、会話で与える印象はとても重要ですよね。
会話の中でいい印象を与え、二人の関係を進展させたいところです。
どのような話し方が男性に好印象を持たれるのか見ていきましょう。

(1)綺麗な言葉遣い

『綺麗で丁寧な言葉遣いの方が女性として魅力的ですよね』(26歳/サービス)

言葉遣いは印象を大きく左右する重要な要素です。
綺麗な言葉遣いを使うだけで女性としての品格を得られるものです。

正しい日本語を使うことも知的な印象を与える上で重要です。
大人の女性として恥じないよう学んでいきたいところですね。

「超ウザい」などの汚い言葉遣いは「頭が悪そう」「性格が悪そう」「育ちが悪そう」といった悪印象を与えます。
普段からつい使ってしまっていないか、注意を向けてみましょう。

(2)ハキハキとした話し方

『自信を持って話している方が好印象です』(26歳/営業)

会話を気持ちの良いものにするために、聞き取りやすい話し方は重要です。
ハキハキ話すだけで明るく知的な印象を与えます。

うつむきがちでボソボソとした話し方は男女問わず良い印象はありませんよね。
滑舌に自信のない方も、少し意識してみましょう。
語尾を伸ばしたり上げることなく、しっかりと落ち着けるだけでグッと改善されます。

(3)落ち着いたトーン

『こちらも落ち着いて会話できる』(32歳/金融)

ゆっくりと、高すぎず低すぎない声のトーンで話してみましょう。
知的な印象だけでなく、二人の会話を大切にしている印象を与えます。
会話を楽しむ上で重要な要素ですね。

大声、早口、高いキンキン声、低くドスのきいた声は品がないように受け取られがちです。
相手や周囲への配慮が欠けているようにも感じられるでしょう。

相手がどのような話し方をしているか意識してみるのもいいですね。
自信のない方は相手の話し方に合わせてみてはいかがでしょうか。
話し方を似せることで「波長が合う」と感じてもらえるでしょう。

(4)聞き上手

『しっかりと聞いてくれているんだなというのが伝わってくると嬉しい。話したいなと思う』(31歳/公務員)

会話をする上では、話すだけでなく「聞く」という姿勢もとても重要になってきます。
聞き上手な女性と一緒にいると、会話も弾み、居心地が良く感じられるでしょう。

しっかりと聞く姿勢は「あなたに興味がありますよ」というメッセージにもなります。
デートの時間を楽しんでいるように感じられ好印象です。

聞く姿勢で重要なのは「アイコンタクト」「相づち」「笑顔」です。
話すことが苦手でも問題ありません。
これらを上手く使いこなし、聞き上手を目指しましょう。


いかがでしたか。
知的で上品な印象を与える話し方、会話を楽しむ姿勢がいかに重要か伝わったでしょうか。
ぜひこちらで紹介した話し方を意識して、デート中の会話で好印象を与えましょう。

(恋愛jp編集部)