今LINEを送っても大丈夫かな……こんな悩みに直面したことはありませんか?
男性の都合が分からないと、自分のLINEが邪魔にならないか心配ですよね。

今回は、そんな悩みを払拭すべく男性が嬉しいと感じるLINEの返信時間を4つに厳選して紹介していきます。

(1)帰宅時間中

『仕事中に返信来てたら、また返信するまで気になっちゃうから、仕事終わった後がいいな』(23歳/サービス)

帰宅時間のLINEは、男性たちの間で大好評!
帰宅中というのは仕事のストレスやプレッシャーから解放されている瞬間でもあります。
気持ちの余裕がある時に好意を寄せいている人からLINEがくれば、嬉しいに決まってますよね。

もし、LINEで男性に癒しや安心感を届けたい場合は、帰宅時間を狙ってLINEを返信してみましょう。

(2)お昼休憩中

『午後からのやる気がアップするね』(26歳/営業)

続いて好評だったのが昼休憩のLINEです。
「後半も頑張れる」といった声が多く、そのLINEのおかげで仕事に打ち込めるという男性は多くいます。

しかし、だからといってダラダラとLINEを続けるのはNG。
昼休憩は、気持ちの切り替えが大切な時間帯でもあります。
貴重な時間であることを念頭に置いて1、2通で終わらせることを心がけましょう。

(3)通勤中

『40分くらいバスに乗ってるから、その間のLINEならすぐ返せる』(29歳/商社)

通勤時間は、基本的に余裕がある時間帯でもあります。
バスや電車に揺られている時間が長ければ、余計に暇を持て余している男性は多いかもしれませんね。

そのため、通勤中にLINEが来ると嬉しいという声は意外にも上位にランクイン。

しかし、これは全ての男性に当てはまるわけではありません。
バスや電車の乗り継ぎが多い人もいれば、車通勤をしている人も多いでしょう。
そんな時にLINEが来れば「鬱陶しい」で終わってしまいます。

もし、通勤時間帯にLINEを送りたい場合は、男性の通勤事情をしっかりと把握してからが良いかもしれませんね。

(4)夜

『深夜にLINEしてくる子は、大人の常識がないっていう印象になっちゃう』(32歳/公務員)

最後に好評だったのが、1日の締めくくりとなる夜です。
夜は時間を自由に使える時間帯なので、男性とやりとりをしたい場合はこの瞬間がベストなのかもしれません。

しかし、夜遅くのLINEは返って男性を困惑させてしまうので要注意。
22時を過ぎたらベッドに入る男性も多いので、その時間帯付近はLINEを明日に回した方が無難です。


LINEの返信が来て嬉しいと感じるタイミングは、男性によって異なります。
彼はどの時間帯にLINEが来たら喜ぶのか……ということをしっかりリサーチして、理解のある女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

診断バナー