今回は、男性が思わずドキドキしてしまうアピールLINEを大公開!
彼らは一体どのようなLINEがくると、相手の女性を意識してしまうのでしょうか。
いまいち彼との仲が進展しない人は、しっかりと詳細をおさえて効果的なアピール方法を一緒に学んでいきましょう!

(1)「〇〇君の好きなタイプの女性ってどんな人?」

『自分だったら気になってる子にする質問だから、これはだいぶ脈アリでしょ?』(24歳/映像)

好きなタイプを尋ねられると、「もしかして自分のことを……」なんて淡い期待を抱いてしまう男性は、非常に多いようです。
「間違いなく意識する」「興味がなかったら聞かないと思うから嬉しい」といった意見が寄せられてきました。

そのため、好きな人に遠まわしにアピールをしたいときは、好みのタイプを尋ねてみるといいかもしれませんね。

(2)「〇〇に一緒に行かない?」

『今度ごはん行かない?は、意識するキッカケになるよね』(28歳/営業)

「女性からデートに誘われたら嬉しい」「デートに誘われたら気があるのかもって期待する」という声もたくさん寄せられてきました。

そのため、しっかりと彼にアピールをしたい人はLINEでデートに誘ってみるのも良いでしょう。
映画デートや動物園デートだといかにもデートっぽいですが、食事デートや飲みデートなら気軽さがあってOKしてもらいやすいのでオススメ。

(3)「〇〇君と付き合える女性は幸せだね」

『え~、付き合ってみる?って心の中で思ってます(笑)』(26歳/企画)

異性に「あなたと付き合えた人は幸せになれるだろうなぁ」なんてLINEで言われたら、絶対に意識してしまいますよね。

ちょっぴりやり過ぎなように感じるかもしれませんが、鈍感な男性だとこれくらい積極的にいかなければ気付いてもらえません。
なかなか彼との仲が進展しない人は、こういった確信ともとれるLINEを送って、彼との距離を一気に縮めちゃいましょう。

(4)「〇〇君ってカッコイイよね」

『単純に嬉しいよね』(23歳/福祉)

男性は女性に褒められることに弱いです。
そして、褒められると「もしかして……」と妄想を膨らませてしまうのが男の性!
そのため、外見はもちろん内面や仕事の頑張り具合なんかも、しっかりと褒めておきたいところ。

褒めると同時に「彼女がいないなんてビックリだよ」なんて言葉を添えてあげると、さらに意識してくれるかもしれませんね。


離れている場所でも一気に彼との距離を縮めることができるLINEを、使わない手はありません。
今回紹介した例はどれも男性の意見を参考にしたアピール方法ばかりなので、さっそく挑戦してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)