今回は、男性を思わずその気にさせてしまう魅惑のLINEを大公開!
これらの特徴をしっかりとおさえておけば、距離が縮まることも大いに期待できます。
気になる男性をドキッとさせたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)「〇〇くんとLINEしてると楽しい」

『俺とのLINEが楽しいなんて、嬉しすぎて好印象にしかならない』(24歳/事務)

男性は、常日頃から女性を喜ばせたいと考えています。
そのため、女性から楽しいと言われると、男性はこの上ない喜びを感じるのです。
そんな男性心理を突いて、楽しい気持ちをできる限りアピールしましょう。

女性を満足させることができていると分かれば、距離がグッと縮まるのも時間の問題。
「わざわざ言わなくても」という言葉こそしっかりと文章で表現して、彼の気になる存在になりましょう。

(2)「〇〇くんって他の男性となんか違うよね」

『くらべられるのって好きじゃないけど、勝ってる勝負ならもっと言ってほしい(笑)』(29歳/マーケティング)

男性は他の男性より優れていることを褒められると、極端に喜びます。
そんな自分に目を向けてくれた女性を意識するのは自然なことです。

さらに彼の気を引きたい場合は、具体的にどこが違うのかを褒めるのもGood!
「話が想像できて面白い」「聞き上手だから安心する」など、長けている部分を直接褒められて嬉しくない男性はまずいません。

他の男性と彼を上手く差別化して、気になる女性にランクインしましょう。

(3)あだ名で呼ぶ

『下の名前を呼び捨てにされるのもドキッとするかも』(23歳/アパレル)

あだ名で呼ぶ関係は、距離がグッと縮まった証拠でもあります。
直接口で言うのは恥ずかしくても、LINEの文面なら挑戦しやすいのもポイント!

しかし、ハードルが低いとは言え、いきなりあだ名で呼ぶのは少し勇気がいりますよね。
そんな時は、焦らず自然と呼べる流れを作ることが大切です。

例えば「普段なんて呼ばれてるの?」と聞けば、たやすくあだ名を呼ぶ流れを作れます。
もしくは「あだ名で呼び合いたいな」といって、2人だけのあだ名を考案するのもベストな選択。

あだ名で彼の心をグッと引き寄せて、その気にさせちゃいましょう。

(4)ハートマーク

『女の子が送ってくるハートマークに騙されちゃいけないと思いつつ、やっぱドキドキするよね(笑)』(30歳/不動産)

ハートマークを使うことは愛情表現とも取れますが、友情を表現する際に使われる場合もありますよね。
そんな微妙なラインが男性の心を大きく揺さぶります。

「このハートの意味は??」「もしかして自分に気があるのかな」なんて妄想のスイッチを入れることも十分可能。

彼に自分の気持ちをアピールしたい時は、ハートマークも上手に活用して意識させてみましょう。


一歩勇気を踏み出せば、男性を意識させるLINEは簡単に作り出すことができます。
男性が喜ぶポイントはしっかりとおさえて、恋を成就させていきましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む