片想いしていると、「この恋は脈ありなのかな?」「彼は私のことをどう思っているんだろう?」と気になってしまうもの。
彼の気持ちが分かったらいいのに、と思ってしまうのは皆さん同じですよね。

本当に好きな相手にだけ見せる男の行動とはどういったものなのか、見ていきましょう。

(1)話したことを覚えている

『相手のことを少しでも知りたいと思って、話はよく聞いています』(27歳/公務員)

男性は興味がある女性の話については、しっかり聞いて覚えています。
約束したことはもちろん、くだらない些細なことまで覚えていたりするものです。

かつて話した事について話題を振ってきたら、会話を広げたい、あなたについてもっとよく知りたいと思っている証拠です。
「そんなことまで話したっけ?」ということまで彼の方が覚えていたら、脈ありと言えるでしょう。

(2)何かと気に掛けてくれる

『おせっかいかな?と自分で思うほどに追いかけてしまいます』(30歳/金融)

男性は気になる女性のことは、常にチェックしています。
気付けば隣の席にいたり、小さな変化にも気付いてくれるということは、彼にとってあなたは特別な存在と言えるでしょう。

失敗したり悲しいことがあったときに親身になって心配してくれるというのも気に掛けてくれている証拠です。
気付けばいつも近くにいるような男性は、あなたのことが好きなのかもしれませんよ。

(3)LINEを続けたがる

『もっと話していたいな、と思えるので』(26歳/エンジニア)

本来連絡をとるのが得意ではない男性も、好きな人とは連絡をとりたがります。
やたらとLINEで質問してきたり、共通の話題で続けようとしてきたら、あなたのことが気になっていると言えるでしょう。

また、慣れない絵文字や顔文字を使う男性もいます。
それは、少しでもあなたとの会話を盛り上げたくて頑張って使っているものです。
意外な人が使っていたら、それはあなたに良く思われたくて使っているのかもしれませんよ。

(4)デートに誘ってくる

『ふたりで会いたいという気持ちになるので積極的に誘っちゃいます』(24歳/商社)

デートに誘ってくるというのはストレートで分かりやすいですよね。
「好き」と言葉で伝えられなくても、行動で示しているようなもの。

男性にとって1対1で会う女性というのは、よほど仲の良い女友達でない限り気になる女性だけです。
さらに1回だけではなくその後もデートのお誘いがあったら、ほぼ確実にあなたのことが好きと判断していいでしょう。


いかがでしたか。
男性は分かりやすく行動で示すことが多いようです。
ここに紹介したようなことが1つでも当てはまれば、脈ありと判断して自信を持ってもいいのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)