LINEのプロフィールひとことを日頃活用している人は多いのではないでしょうか。
何気ない機能ですが、ひとことの内容次第では気になる彼からLINEが飛んでくるかもしれません。
一体どのようなひとことを添えれば彼が話を振ってくれるのか、さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)彼の趣味に興味を示す

『俺の好きなバンドの歌詞が書かれていたときに、もしかして同士!?と思ってすぐ連絡しました(笑)』(28歳/アパレル)

自分の趣味がLINEのひとことに添えられていたら、誰だって興味が沸くものですよね。
その心理を利用して、彼の趣味に興味を示すひとことを掲載しましょう。

そこから会話が弾んでデートの口実も作れるかもしれません。
彼の好奇心を上手に揺さぶって、LINEが送りたくなる環境を作っていきましょう。

(2)得意料理は彼の好物

『料理上手な女の子ってやっぱり好印象!さらに自分の好きなものが得意料理なんて、ぜひ作ってもらいたくなる~』(33歳/営業)

男性は女性の手料理に弱い傾向にあります。
家庭的な一面は幸せな将来像をも連想させるので、料理がカップリングへの切り口になるケースも決して珍しくありません。

ましてやその手料理が彼の好物ともなれば、LINEが来る可能性は非常に高いといえるでしょう。
お家デートを実現することも期待できるので、料理が得意な人はこの方法がオススメです。

(3)彼と会える日を楽しみにしているひとこと

『もしかして僕と会える日を楽しみにしてくれてるのかな?って思えるようなひとことだとちょっと気になってしまう』(31歳/企画)

もし気になる彼と会える日が決まったら、その日が待ち遠しい旨をひとことに設定しましょう。
もちろん「〇〇くんと会えるのが楽しみ」なんて直接書く必要はありません。
〇〇日が楽しみ!」「何着ていこうかな~」というだけで、十分効果は期待できます。

「自分と会える日を楽しみにしてくれているんだな」と男性がくみ取れば、あなたの好意にもいち早く気付いてくれるかもしれません。
彼をワクワクさせるひとことを選んで、LINEが来るよう仕向けましょう。

(4)ポジティブなひとこと

『ネガティブなひとことを設定してる人はめんどくさそうだからあんまり連絡取りたくないけど、ポジティブな子だともっと話してみたいなって思う』(32歳/コンサル)

ポジティブなひとことは、見ている人の好奇心をくすぐります。
今日は大切な日だから頑張る!」「目標を達成するぞー!」なんて言葉をひとことに設定すれば、応援したくなるのは必然です。

「どういう意味だろう?」と思わせることができれば、そこからLINEが届くのもそう時間はかからないでしょう。
頑張っている姿は自然と魅力が引き立つので、内気な人はこの方法で攻めてみるといいかもしれませんね。


ひとことの機能を少しこだわるだけで気になる彼からLINEが来たら、これほど嬉しいことはありませんよね。
彼が興味を示す一言をチョイスして、2人の距離を一気に縮めましょう。

(恋愛jp編集部)