どうやったら彼ともっと仲良くなれるんだろう……と悩んだことは誰にでもあるでしょう。
彼氏と本当の意味で愛を深めていくのは、実はとても難しいことなんです。

気合を入れすぎて失敗してしまう女性も多いもの。
そこで今回は、彼との愛を深めるために「あえて」すべきことをご紹介していきます。

(1)会いすぎない

『会いすぎるのも精神的にしんどくなってくる』(30歳/公務員)

彼と本当の意味でラブラブになるためには、逆に会う頻度を調整することも大事なんです。
会いすぎ・連絡とりすぎは束縛に繋がってしまうことも。
いつも会っているからこそ、相手に対する不満や嫉妬なども生まれやすくなります。

どんなに好きな人と一緒の時間でも、その人としか一緒にいないならやがて気持ちは窮屈になっていきます。
頑張りすぎて彼と毎日のように会いすぎないよう気をつけてくださいね。

(2)イチャイチャする時間を減らす

『幸せな時間のはずなのに、毎日絶対にしているとそれが負担に感じてしまう』(29歳/製造)

二人のイチャイチャタイムもあまり多く設けない方が良いかもしれません。
「ちょっと多いかも?」と感じたら、減らしてみるのも一つの手。

求めすぎないで、お互いに気持ちが合致したときにイチャイチャできるのが一番ですよね。
毎日のようにイチャイチャする時間を作っていると、それが逆に負担になることも多いです。

仕事で疲れてるのに……。
今日は体調が悪いのに……。
と不満を感じながらイチャイチャすることになってしまいます。

(3)思い出に残るデートにこだわらない

『デートのたびに毎回変わったデートプランにするのも、お互い疲れてしまうと思う』(24歳/公務員)

デートの内容にもそこまであえてこだわる必要はないでしょう。
いつも「思い出に残るような素敵なデートにしよう!」と力みすぎてませんか?
ただ一緒にのんびりできればいい、そんなゆるゆるなデートもたまには大事です。

むしろいつも気合いの入ったデートばかりでは、特別感も薄れていってしまいます。
テーマパークやおしゃれなレストランでのデートをもっと楽しめるよう、普段のデートはもっとゆるいものにしても良いでしょう。

(4)一人の時間を大切にする

『お互いの時間を大切にしているからこそ、会ったときの時間も大切にできる』(24歳/福祉)

お互いに一人の時間を大切にすることも大事です。
会いすぎないようにするということと通ずるものもあります。
自分のやりたいことや仕事、友達との時間など、彼と会わない時間も大切にするべきなんです。

一人の時間が充実すれば、精神的にも気持ちに余裕が生まれます。
彼につまらないことで怒ったり、嫉妬したりするようなこともなくなるでしょう。


いかがでしたか?
恋愛を長続きさせて、彼ともっと仲良くなるためには、あえて気合を入れすぎないことも大事。
会いすぎ・こだわりすぎなどの空回りにはぜひ注意しましょう!

(恋愛jp編集部)