デート中にもっと彼に楽しいと思ってもらいたいと思うことはありますよね。
お互いに楽しい時間を過ごせれば、今後のデートはもっともっと楽しいものに。

付き合う前のデートなら、確実に次のデートも誘ってもらえることでしょう。
そこで今回は、男性が思わずイチャイチャしたくなるデート中の仕草をご紹介します。

(1)待ち合わせで嬉しそうにする

『楽しみにしてくれていたんだ!とこちらも気合いが入ります』(25歳/商社)

まず大事なのは待ち合わせの段階からです。
待ち合わせで彼と会ったら、とても嬉しそうに彼の方に駆け寄っていくことが大切なんです。

それだけで彼は「そんなに楽しみにしててくれたんだ……」とたまらなく嬉しくなるはずです。
そのままギュッとしたくなってしまう男性も多いはず。

逆にちょっと素っ気ないと、男性は意外とすぐに不安を覚えるもの。
せっかくのデートなのに「実は嫌々だったりするのかな?」なんて思われたら切ないですよね。
最初の待ち合わせの印象は非常に良いものにするよう心がけましょう!

(2)誰に対しても愛想良く接する

『自分にだけ愛想良くされても、そういう人なんだなと……幻滅するかな』(30歳/公務員)

誰に対しても愛想を良くすることは、デート中もとても大事になります。
愛想良くするのは彼や好きな人だけではダメだということです。
店員さんや他のお客さんなど、接する人全員に基本的に良い対応をすることが大切なんです。

誰に対しても人当たりが良い人は、それだけで人柄の良さが伝わりますよね。
素直で、人のことを悪く言わなそうな印象を持ってもらえるはずです。
彼はそれだけで大事にしたいと思う気持ちを強めてくれるでしょう。

(3)笑顔で「ありがとう!」と言う

『素直にお礼を言えると好感度が高い』(32歳/IT)

やっぱり大事なのは笑顔。
デート中につまらなそうにしていては、元も子もないですからね。
楽しそうな印象を持ってもらうためには、やっぱり笑顔でいることが大切です。

そして最も笑顔を大切にするべき時は、「ありがとう!」とお礼を言う瞬間。
デート中は彼に奢ってもらったり、気遣ってもらったりすることは多くなるでしょう。
そんな時に屈託のない笑顔で「ありがとう!」とお礼を言ってもらえれば、彼はそれだけで何でもしてあげたくなっちゃいます。

(4)嬉しさ喜びの勢いを表すく

『感情を素直に表現してくれて、可愛らしいなと思います』(24歳/金融)

無邪気で可愛らしい感じをアピールしていくのも、デート中の仕草としては非常に大切です。
嬉しいこと、楽しいことがあった時は、そのポジティブな感情の勢いのまま彼にギュッとしてみましょう。
そのまま彼も嬉しくてイチャイチャしたくなるはずです。

ちなみに付き合っていない状態の男性とデートする時も、勢いでギュッとするのはアリな場合も。
本当に楽しい時は感情を真っすぐに表現して、ギュッとした方が彼もよりドキドキするはずです。


いかがでしたか?
デート中はお互いに楽しんで、イチャイチャしたいと相手に思ってもらえることが大切です。
そのためにも彼が思わずキュンとするような、魅力的な仕草をたくさんするようにしていきましょう!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む