今回は、イチャイチャが止まらなくなってしまう魅惑のハグをご紹介!
彼をハグで夢中にさせたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)後ろからそっとハグ

『甘えられてるような、包まれてるような感じで、彼女にしてもらうと幸せだよ』(27歳/公務員)

後ろからそっと包み込むハグは、男性たちから大好評!
後ろからのハグは甘えたがりな女性らしい一面と、守ってあげたくなる可愛らしい一面が強調できるので、彼に幸福感を与えたい時は特にオススメです。

そんな女性を愛おしく思うのは、とても自然なこと。
ハグで自分の気持ちをアピールして、彼に愛情を届けましょう。

(2)指と指を絡めながらハグ

『イチャイチャの極みだね(笑)』(22歳/IT)

ハグを盛り上げたい時は、手を握り合うのもオススメ。
さらにお互いの指と指を絡めることで、感情が高ぶってイチャイチャにも拍車がかかることでしょう。

ここで重要なのは、ゆっくりと焦らすように指を動かすことがポイント!
早く動かすよりも時間をかけてなぞるように動かしたほうが、男性の興奮は高まりやすい傾向にあります。

強弱をつけながらリズムをとって手を握り、最高のハグを演出しましょう。

(3)首に手を回してハグ

『すぐチュッってしちゃうなぁ~』(25歳/広告)

ただハグをするだけじゃ物足りない……こんな思いを抱えている人は、彼の首に手を回しながらハグをするのがオススメ!
まるで映画のワンシーンのようなロマンティックな演出を作り出すことができるので、気分を盛り上げたいときは特に有効な手段です。

情熱的且つ刺激さ満点なハグで彼を虜にしちゃいましょう。

(4)正面で見つめ合ってハグ

『愛を感じるハグ』(33歳/金融)

ドキドキ感を高めたい人は、見つめ合ってハグをするのがオススメです。
男性は女性に見つめられることに慣れていないので、じっと見つめればそれだけで男性をドキっとさせることも可能!

さらにうるうるした目で上目遣いの仕草を取り入れれば、イチャイチャから発展して激しくあなたを求めてくることでしょう。
もし、恥ずかしくなってしまったら彼の胸に顔をうずめるのもGood。

か弱いイメージを与えることができれば、そのままそっと優しく包み込んでくれるかもしれません。
少し上級テクニックとなりますが、この機会にチャレンジして彼との仲をもっと深めていきましょう。


ハグは、コミュニケーションを図る上でとても重要な愛情表現です。
「ハグなんてめったにしない」という人は、彼が喜ぶハグを行って愛情と日頃の感謝を伝えましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー