男性に「惚れた!」と思われたら、女性としてはやっぱり嬉しいですよね。
もしかしたら「好き」と言われるより嬉しい言葉かもしれません。
男性はどんなときに惚れてしまうのか、女性に惚れる瞬間4選をご紹介します。

(1)初対面であまりにタイプだったので

『話したことがなくとも、一目見て好きになったことがあります』(28歳/飲食)

「ひとめぼれ」という言葉があるように、一目見た瞬間に惚れてしまうことがあります。
ひとめぼれの相手となるのは外見があまりにもタイプの女性、天使のような笑顔の女性など、外見を好きになるケースがほとんどです。

初対面で衝撃を受けて、口を聞いたことがなくても恋に落ちてしまうのです。
ひとめぼれされるということは、外見に魅力があると言われているようなものなので女性にとっては嬉しいことですよね。

(2)ボディタッチされたとき

『向こうにその気がなかったとしても、こっちはドキドキ』(29歳/公務員)

女性からさりげなく肩や腕に触れられたとき、男性はドキッとして彼女のことを意識してしまいます。
「ひょっとして俺のこと好きなのかな?」なんて思ってしまう男性もいるみたいですよ。

これだけで惚れてしまう男性もいるようですが、彼女からふんわりといい香りがしたら、男性はさらに弱いようです。
女性は特に意識していなくても、ボディタッチすることで相手の男性に惚れられてしまうことがありますので、その気がない人には注意した方がよさそうですね。
もちろん好きな人にはさりげなくボディタッチすると、キュンとして惚れられてしまうかもしれません。

(3)女性らしい仕草を見たとき

『それまで意識したことがなかったのに、突然「女性」として気にしだしてしまいますよね』(32歳/サービス)

たとえば寒そうにしてマフラーに顔をうずめている姿、髪を耳にかける姿など、女性らしい仕草をみて惚れてしまう男性もいます。
男性は自分がすることがない女性らしい仕草にドキッとしてしまうのです。

友達だと思っていたのに、女性らしい仕草を見せられてキュンとすることもあるでしょう。
女性として意識してほしい男性には、女性らしい仕草を見せつけて恋に落ちてもらいましょう。

(4)共通点があったとき

『つい運命的なものを感じてしまって』(25歳/エンジニア)

話していて好きな食べ物が一緒とか、好きな漫画が一緒など、共通点が見つかると、それだけで惚れてしまう男性もいます。
彼にとって共通点がある女性とは「運命的な出会い」ということになってしまうようです。
共通点があると意気投合して会話が弾みますので、「惚れた」ということになるのかもしれませんね。


男性は意外とちょっとしたことで惚れてしまうようですね。
ひょっとしたら気づかないうちに誰かに惚れられている可能性も大いにあるでしょう。
気になる男性がいる人は、男性に惚れられるようなシチュエーションを自分で作り出してはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む