お泊りデートの朝にもう一度したい……こんな思いを巡らせている女性必見!
今回は、男性が思わず襲いたくなってしまうおかわりセックスのねだり方を紹介していきます。

(1)「もう1回したいな」と可愛く甘える

『こんなこと言われたらすぐに元気になります!』(25歳/営業)

男性は、女性の甘える仕草に弱い傾向にあります。
大好きな人からのお願いともなれば、尚のこと張り切ってしまうことでしょう。
そのため、もう一度したいとおねだりすれば、難なく受け入れられるケースが多いです。

女性からすると、セックスしたいことを直接口にするのは恥ずかしいかもしれませんが、男性たちからはこれが大好評!

「素直でキュンとする」「可愛くてムラムラする」など、男性の興奮を高めるには十分な材料となっています。
ストレートに感情を表現して、彼のハートを揺さぶりましょう。

(2)「昨日は激しかったね」と囁く

『思い出してもう一回って(笑)』(27歳/経営)

甘いひと時を思い返すことも、男性の興奮を高める常套手段です。
魅惑的な笑顔も添えてプレイを振り返れば、「続きがしたい」と思われるのは必然といえるでしょう。

彼の興奮と欲求を上手に高めて、求められる女性を目指しましょう。

(3)ハグしながら敏感な部分を刺激する

『朝からそんなことされたら絶対にヤるでしょう』(26歳/美容師)

言葉だけでは物足りない……そんな人は彼に物理的刺激を与えるのがベスト。
敏感な部分を刺激すれば、自然と彼のムラムラを高める効果が期待できます。
敏感な部分は人それぞれですが、特に乳首周辺は多くの男性が弱い傾向にあるようです。

これにハグを加えれば、男性の興奮は絶頂へと昇り詰めること間違いなし!
ギュッと抱きついたり足を絡ませたりして、彼をドキドキさせちゃいましょう。

(4)フェラをする

『起きたらなんか気持ちよくって、そのままセックスになだれ込みました』(30歳/飲食)

彼の興奮を限りなく高めたい時は、彼が寝ている隙にフェラをするのもおすすめ。
意識がはっきりとしていない状態の愛撫は、いとも簡単に快楽へと導くことができます。
寝ている間にフェラをされるなんて、男性にとって生涯忘れられない行為になることでしょう。

しかし、この方法が裏目に出る場合もあります。
愛撫を含め、そういった行為はお風呂に入ってからしたいと考えている男性も多いからです。

几帳面な男性や綺麗好きな男性は、このタイプに当てはまる可能性が高いので用心しておきましょう。


おかわりセックスは、ねだり方を1つこだわるだけでいとも簡単に実現することができます。
朝から彼をドキッとさせて、ラブラブな1日をスタートさせましょう。

(恋愛jp編集部)