出会いの場での印象というのはかなり強く残るものです。
少しでもマイナスイメージを残さないようにしたいですよね。
男性は意外と女性のことをみているものです。

今回は男性にとってマイナスイメージでガッカリしてしまう「汚い女性」についてご紹介します。

(1)鞄の中がぐちゃぐちゃ

『どんなに綺麗に着飾っていても汚い鞄の中が見えた瞬間にガッカリ……。ゴミくらい捨てろ!』(30歳/広告)

ハンカチやお財布を出したときに、整理されず鞄の中のぐちゃぐちゃな中身が見えてしまうとガッカリする男性が多いです。
鞄の中が汚いと、物を大切に出来ない印象に繋がってしまいます。

男性から見られる可能性があるハンカチにはアイロンをかけ、ティッシュにはケースをつけましょう。

お財布は汚れを取るだけでなく、中身もレシートは毎日出し、お札は向きを揃えるなどキレイな状態を保つように心がけるとgood

(2)笑い方が豪快すぎる

『女の子がそんな大きい口を開けて豪快に笑わないでほしい。山賊みたい』(28歳/マーケティング)

表情豊かだと、それだけで男性には好印象です。
中でも一番大切な笑顔や笑い方がかわいいと恋愛対象になる可能性が一気にアップします。

ですが笑えばいいというわけではなく、重要なのは笑い方。
ガハハハッと口を大きく開けて笑うような笑い方はやめましょう。

喉の奥まで見えるような笑い方をされると、男性はガッカリ。
なるべく品のある笑い方をするようにしましょう。

(3)爪の手入れがされていない

『ネイルでオシャレをしてるのに手入れされずに中途半端に伸びてるくらいなら、きちんと綺麗に手入れされた自爪の方がよっぽどいい』(30歳/不動産)

男性と会話をしているときに顔の次によく見られている場所はです。
中でも爪が汚いととても目立ってしまいます。

爪が伸びっぱなしになっていないか、甘皮処理はしてあるか、ネイルをしている人は、伸びてきて中途半端に伸びて自爪が見えてきていないか……。

爪がキレイなだけで、清潔感が増しますよ。
ネイルをしなければいけないわけではなく、指先まで自分の体を大切に出来ているかが重要です。

(4)服にシミがついている

『どれだけおしゃれしてようとシミ付きの服じゃ台無し!部屋も汚いんだろうなって思う』(29歳/公務員)

この時期に欠かせないニット類は、1度着ただけではなかなか洗わないですよね。
ですが帰宅して脱いだ時に、きちんとお手入れしていますか?
すぐに洗わないニットだからこそ、シミや汚れに注意が必要です。

せっかく男性のウケのいい白いニットも、シミがついていたら一気に生活がだらしなくて汚い印象になってしまいます。
お気に入りの服だからこそ、たくさん着るためにキレイに保管してあげましょう。


男性は女性に清潔感を求めています。
たとえ「清潔」であっても、言動が汚ければ清潔感がある印象を与えることはできません。

ほんの少しのことですが、それだけで恋愛対象から外されてしまうかもしれませんよ。
始まりそうな恋を汚い印象で台無しにしないように気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む