男性の中にはアプローチしたくてもなかなか行動に移せないタイプの人が多くみられます。
それには、恥ずかしがり屋だったり、素直になれなかったりと、様々な性格の特徴が関係しています。
そんな男性は、無意識でアプローチしたがっているサインを出していることも。

そこで、彼がアプローチしたがっている意外なサインについてまとめてみました。

(1)理想の女性像の話題になる

『好きな子の特徴を、そのまま理想像として話してるんだけど……気付かないかな?』(25歳/福祉)

男性の中には理想の女性像がはっきりしている人がいます。
男性はそんな女性像を、本命の相手に求める傾向にあります。
素直にアプローチできないタイプの男性は、理想の女性像の話題を振ることで遠回しにサインを出すことも。

女性はそんな話題を振られても、自分に気があると気付かないケースがほとんど。
男性は本命の相手にしか理想を求めないので、アプローチとして受け取るようにしましょう。

(2)自慢話をする

『やっぱカッコイイと思われたいでしょ』(27歳/営業)

男性は好きな女性には自分を良く見せようとします。
すると会話の中で無意識で自慢話をすることがあるようです。
自分の私生活を良く見せようとする内容の話は、好かれたい一心で話をしていることが考えられます。

自慢話をする男性に女性は好印象は持ちませんが、実は好意の表れである可能性も。
そのため、自慢話をする男性のことはきちんと見極めるよう意識してみましょう。

(3)すぐに目をそらす

『無意識に見てるから、目が合っちゃったら焦る(笑)』(23歳/サービス)

照れ屋なタイプの男性は好きな女性と一緒にいると、目を見ることが恥ずかしいと思うようです。
会話の途中よく目をそらしたり、遠目で目が合ったときにそらされたりしたことがあるという方。
それは男性にとってアプローチしたいという気持ちの表れかもしれません。

照れ屋な男性は女性に気持ちを伝えるのが苦手な場合がほとんど。
目をそらすという男性のサインに気付いたら、アプローチできる環境を作ってあげてみてはいかがでしょうか。

(4)よくイジられる

『イジることで会話ができるから、つい……』(24歳/イベント)

男性は何歳になっても好きな女性をいじめたくなる傾向にあります。
大勢での飲み会の際に、決まった女性のことをイジる男性は、実はアプローチをしたいサインを出していることも。
少年のような心の持ち主ほど、そんな行動が目立つようです。

男性にとってイジる行為は、好きだからこそかまってほしいという気持ちの表れということを知っておきましょう。


彼がアプローチしたがっている意外なサインとは、女性が知ることでその後の関係性が変わることも。
そのため、男性の遠回しなアプローチには敏感に気付いてあげるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)