男性は隙のある女性に夢中になりやすいといいます。
完璧で非の打ち所がない女性よりも「俺が守ってやる!」と思いやすいからでしょう。
デートや普段の行動の際も、隙のある女性の方がリードもしやすいですからね。

そこで今回は、男性が夢中になる隙の出し方についてご紹介していきます。

(1)仕事を完璧にしすぎない

『あまりに仕事を完璧にこなす女性はかっこいいけど隙がなくて近寄りがたい』(30歳/経営)

普段の仕事は、あまり完璧にこなしすぎないようにするのがポイント。
なんでもかんでもしっかり丁寧にこなす女性は、男性からしてみればつまらないもの。
自分が助けに行くための隙がないんです。

そのためなるべく男性を頼ったり、質問したりすることは非常に大事です。
自然と男性は、俺が面倒を見てやるといった得意げな気持ちになっていきますよ。
女性は「ちょっとできない」くらいが一番可愛らしいと言われています。

(2)酔っ払って危なっかしい雰囲気を……

『お酒に弱い女の子って可愛い!ほっとけない雰囲気がある』(29歳/広報)

お酒の席では、少しお酒に飲まれてしまう感じを見せるといいでしょう。
あまり酔っ払っていなくても、あえて酔っ払った風に振舞う方が結果として役得です。
お酒に酔ってふらふらする感じを見せた方が、男性の気を引くことができます。

またぼーっとしている雰囲気を見せるのもいいですね。
手を出したらすぐに流されてOKしてくれそうな感じが、男性の興味を誘います

(3)地図は読めない方が隙がある

『方向音痴の女の子は可愛いよね。自分が連れて行ってあげたい』(30歳/コンサル)

ちなみに女性は、少しくらい方向音痴の方が可愛らしいといいます。
地図を読んでテキパキ動く女性よりも、少しダメな感じで地図は男性にお任せ、という方が実は男性ウケがいいんです。

デート中にエスコートする側である男性は、道順もまるごと導いてあげたいものでしょう。

そのため二人で出かけたときは、進んで地図を見て彼を連れていくより、彼に連れていってもらうことを意識すること
女性は地図が読めない方が隙があって魅力的だったりします。

(4)たくましいよりもか弱いアピール

『女の子は一人で生きていけるたくましさがある人より守ってあげたくなるようなか弱い子が好み』(31歳/企画)

女性はたくましく元気なよりも、か弱い感じをアピールしていった方がいいでしょう。
貧血気味だったり、すぐに体調を崩してしまう方がか弱くて男性の守りたい欲をかきたてますよ。

逆にたくましい女性は、「俺がいなくても彼女は大丈夫なはず」と男性を思わせてしまいます。
いかに「俺がいないと!」と思わせるかが、隙があると思われるかどうかのカギになりますよ。


いかがでしたか?

女性はやっぱり隙がある人の方がモテますし、男性からのアプローチを受けやすいもの。
最近めっきり恋愛のチャンスがないと思ったときは、一度自分の「隙」についてよく考えてみるといいかもしれません。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む