男性はプライドが高い生き物なので、好きな女性には言えないこともあるようです。
そんな男性にも、本命の女性にだけ言える特別な会話があります。
男性の本気度を測るためにも、その会話の具体的な例を知っておきたいところですよね。

そこで、彼が本気で好きな相手にだけついしゃべってしまう事についてまとめてみました。

(1)気軽に下ネタを言う

『受け入れて欲しくて』(24歳/商社)

男性が下ネタを言うと、チャラい印象を受けますよね。
しかし、男性は本気の相手だからこそ下ネタを言うことがあるようです。
下ネタを言うことは、心身ともに受け入れてほしいという気持ちの表れでもあります。

そのため、癒しを求めているときほど下ネタを言うことも。
チャラい印象を受ける下ネタですが、実は本気で好きだからこそ言ってしまうこともあるので見極めるよう心がけましょう。

(2)仕事の悩み

『遊びで付き合っている子に対しては深い話はしない』(23歳/営業)

男性は普段強がっていても、仕事の悩みなどを抱えて落ち込むことが多々あります。
そんなとき、気を許せる相手に相談したくなるようです。
しかし、プライドが高い男性はよほど信頼できる相手にしか相談しない傾向にあります。

男性が仕事の悩みを打ち明けてきたら、それは本命である可能性が高いと言えます。
悩みを相談するということは誰にでもできることではないので、本気だからこそできる特別なのです。

(3)デートの約束

『本当に好きな人になら、予定を空けても会いたいので』(26歳/広告)

好きな人からのデートの誘いは、本気度を測る重要なポイントと言えます。
少し先のデートの誘いは、男性が本気な証でもあります。
先の約束をするということは、これからずっと一緒にいたいと感じていることを無意識でアピールしている可能性も。

逆に、遊びの女性に対しては突然の誘いが多い傾向にあります。
そのため、デートの誘いの内容や時期によって、男性の本気度を知ることに繋がります。

(4)旅行の計画

『そもそも、本当に好きな子じゃないと一緒に旅行に行こうと思わない』(31歳/公務員)

男性には本気の女性以外には旅行の話題は振らないという特徴があります。
旅行とは一緒にいる時間が長くなることなので、好きな人との距離を縮めるチャンスになることも。
さらに、二人の思い出を作りたいという気持ちがなければ、旅行の計画は立てませんよね。

そのため、男性から旅行の誘いを受けたら、相手の本気な気持ちを理解したうえで誘いに応じる必要があります。


彼が本気で好きな相手にだけついしゃべってしまう事とは、無意識の場合がほとんど。
そのため、女性は流してしまいがちのようですが、実は重要な意味を持っていることもあるので今一度思い返してみることをおすすめします。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む