彼女以外の女性は考えられないというほど男性から溺愛される女性もいます。
浮気っぽい彼がいる人には、うらやましい限りですよね。

もちろん彼の性格にもよるでしょうが、男性から溺愛される女性の特徴を見習ってみませんか?

(1)自立している

『お互いの世界を尊重し合えるのっていいよね』(33歳/自営業)

溺愛される女性は自立していて彼に依存していません。

依存する女性だと、男性に負担がかかりすぎてしまいます。
しかし、精神的にも経済的にも自立している女性なら、対等に付き合えるもの。
男性は彼女を助けるだけでなく、彼女からも助けられ、お互いに支え合うことができるでしょう。

仕事が忙しくて会えない日が続いても、自立している女性なら彼なしでも楽しめるので、「寂しい」「会いたい」を連発して彼を困らせたりしません。
自分のペースを崩さずに付き合えるので男性は不満を感じることがなく溺愛されるのです。

(2)女性らしさを忘れない

『歳をとるごとにキレイになっていくような女性が理想』(35歳/コンサル)

男性は溺愛する女性をどこに行くにも連れて行きたくなるもの。
自分の親しい人に会わせても恥ずかしくない素敵な女性なので、安心して連れ歩くことができるのです。

付き合いが長くなるにつれ、容姿や仕草から女性らしさがなくなっていくと、彼は魅力を感じなくなってしまいます。
いつまでも女性らしさを失わないことが溺愛される秘訣。

(3)束縛しない

『男は束縛されたほうが浮気したくなるものだよ』(25歳/サービス)

男性を束縛しようとすると、逆に逃げられてしまいます。
彼がモテるタイプなら心配になるかもしれませんが、信用して束縛しないのが一番。
束縛すると彼は窮屈に感じてしまい、浮気するつもりじゃなかったのに他の女性に気持ちがいってしまうかもしれません。

彼のことを信頼して自由にさせることができれば、男性は居心地の良さを感じます。
彼に溺愛されるには、依存も束縛もしないでお互いの自由を尊重するように。

(4)小さなことにも感謝できる

『変わらない気持ちでいられるのってすごいことだと思うから、そういう子って尊敬するな』(29歳/不動産)

付き合い始めた頃は、彼のちょっとした親切やプレゼントなど、嬉しくて感謝できたはず。
しかし、だんだん慣れてくると当たり前になって、感謝の気持ちが減ってくる人も多いのではないでしょうか。

溺愛される女性は、感謝の心を忘れません。
当たり前と思わずにずっと感謝し続けられるので、男性は彼女に「もっと何かしてあげたい」と思えるのです。


彼に心底愛される女性になるには、彼にべったりしすぎない方がよさそうですね。
ちょうどよい距離感を保つことで、男性は居心地の良さを感じてくれます。
彼に溺愛されて幸せに浸りたいなら、女性らしさを失わないように自分磨きもしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?