意中の彼と連絡先を交換したり、話すようになっても会話が続かないとそれ以上の進展は難しいですよね。

彼と「会話が弾む」女になるためのテクニック4つを紹介しています。
「私は会話が下手だから」と落ち込まずに前向きに会話を楽しみましょう!

(1)ゲームやスポーツの話ができる

『男の趣味の話がわかる人は話が弾んでいいよね!』(30歳/営業)

ゲームやスポーツなど、男性が好きな話をできる女性は好感度が高いです。
ゲームっておたくっぽいというイメージがある人も多いですが、パズドラやモンハンなど、皆で楽しめる対戦型のゲームであれば、会話のきっかけにもなりやすいですね。

スポーツは野球やサッカーなどある程度の知識を抑えておくといいでしょう。
一緒に観戦したり、試合の話で盛り上がれると彼との距離が縮まります。

(2)最新のトレンドに詳しい

『最新のトレンドに詳しい人は話してて楽しい!話題が尽きないし、頭いいんだろうなって思う』(29歳/企画)

オススメスポットや流行っているものなど、最新のトレンドを一通り押さえておくと会話に困りません。

男性は聞き上手な女性も好きですが、自分からいろいろおもしろい話を振ってくれる女性も大好きです。

仲良くなってどこかに遊びに行く話しになった時など、男性任せではなくいろいろとリードしてくれる女性だと、男性も気を使わずにデートを楽しむことができます。

(3)相槌をうつのがうまい

『相槌をうつのがうまい人は会話のテンポがよくて話しやすい!』(29歳/コンサル)

相槌の上手い人と話をしていると、どんどん話をしたいと思うようになりますね。

簡単なようで難しい相槌のタイミングですが、早すぎると聞き流しているようにも思われます
逆に遅すぎると自分の話に興味がないのかなと思われるため、適度なタイミングで相槌を打ちましょう。

相槌の理想的なタイミングとしては彼が話に一呼吸おいて、あなたからのリアクションを待っている時にするといいですよ。

(4)知らない話にも興味を持つ

『自分が知らない話にも興味をもって聞いてくれる子は話してて楽しい』(33歳/経営)

音楽や趣味など、男性は凝り性な一面を持っていますがそのような話も、彼女に聞いてほしいと思っています。

そこで興味がなさそうな素振りをしてしまうと、自分に興味がないんだと思われてしまうので注意しましょう。

彼の趣味やマニアックな話の場合は、「教えて欲しい」「あなたの話をもっと聞きたい」という姿勢を示すと男性も嬉しく思います。


彼と「会話が弾む」女になるためのテクニック4つについて紹介しましたが、いかがでしたか?
気になる彼と何を話せばよいのかわからない場合、まずは大勢で観戦したり楽しめるような趣味の話題から始めるといいでしょう。

一体感を共有することで、彼との距離がぐっと縮まりその他の話もしやすくなりますよ♪

(恋愛jp編集部)