男性から酔っ払ったときにLINEがくることってよくありますよね。
酔っ払ったときのLINEは、いつもより大胆な発言があったりと、ドキドキしてしまうことがあります。

しかし男性は、なぜ酔っ払ったときに女性にLINEをするのでしょうか。
そこで酔ったときにLINEを送る男性のホンネについてご紹介します。

(1)誰でもいいから相手してほしい

『酔うと誰でもいいから相手してほしくて同じ文面を色々な子に送ってしまう』(29歳/企画)

酔っ払うと誰でもいいから異性にLINEしたくなる男性は多くみられます。
下心などはなくても、ただかまってほしいと思うことで、用もないのにLINEをしてしまうようです。

そんな男性は、酔っ払うと何人もの女性に一気にLINEを送ることも。
そのため明らかに用がないLINEが男性からきたら、酔っ払っていることも視野に入れて返信するようにしましょう。

(2)寂しくなった

『酔っぱらうと無性に寂しくなってLINEを送ってしまう。なるべく優しく構ってほしいです(笑)』(33歳/公務員)

男性の中には、お酒が入ると弱い部分が出てしまう人がいます。
普段強がっていても、寂しさを感じている男性は、酔っ払うと女性にLINEをしてしまうようです。

とくに彼女と別れたばかりの男性は、寂しさのあまり酔っ払うと異性にLINEをしてしまいます

そんな男性からのLINEは冷たくあしらわず、優しく返信してあげるようにしましょう。

(3)体目的

『酔っぱらうとエッチしたくなる!あわよくばできないかなと思ってLINEする(笑)』(28歳/コンサル)

酔っ払うと女性の体を求める男性がいるようです。
そんな男性は、LINEであわよくば女性を誘い出そうとすることも。

男性が普段より下心があるようなLINEをしてきたら、酔っ払って体目的でLINEをしている可能性があります。

そのため男性からの明らかに下心見え見えのLINEは要注意
まんまと誘いだされることのないよう充分警戒することをオススメします。

(4)好き過ぎて我慢できなくなった

『普段はアプローチできないけど、酔っぱらった勢いで好きな人にLINEしてしまうときがあります』(31歳/IT)

好きな人から酔っ払って積極的な内容のLINEがきても、シラフのときとは違い真に受けないという女性がいます。

しかし男性の中には、好き過ぎて我慢できなくなってLINEをする人もいるようです。
お酒の力を借りて好きな人にLINEをしようという考えから、あえて酔っ払った状態でアプローチすることも。

そのため度々酔っ払って、積極的にLINEをしてくる男性は、実は好意がある可能性もあるので見極めが重要と言えます。


酔ったときにLINEを送る男性には、さまざまなホンネが隠れているようです。
そのため男性の心理を理解することで、正しい対処をするよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む