男性の中には本命以外に都合のいい女をキープしている人もいます。
両者の違いは男性が送るLINEを観たら一目瞭然。
男性が都合のいい女と本命に送るLINEの違いを4つご紹介します。

(1)誘い方

『遊び相手だと自分が会いたいときに声を掛けるだけですね』(24歳/営業)

男性は、本命の女性を誘う時は彼女の都合に合わせようとしてくれます。
女性はオシャレの都合もありますので、前もって約束しておきたいですよね。
そのため男性はLINEで彼女の空いている日を聞いて、その中からデートする日を約束します。

一方、都合のいい女が相手の場合、男性は彼女の予定など気にかけたりしません。
「明日会える?」とか「今から会える?」と急なお誘いになります。

彼女から誘っても「予定がわからないからまた連絡する」と言って、先の約束をしようとしません。
本命の彼女を優先したいので、都合のいい女との約束はいつも突然になります。

(2)相手への関心

『好きな相手のことは積極的に知ろうとします』(26歳/金融)

男性は、好きな女性が関心を持っているものは、自分も知ろうとしますし、いい情報があったらLINEで彼女に教えてあげます。
彼女の好きなことに自分もできるだけ関わることで、会話を盛り上げたいと思うからです。

しかし、都合のいい女とのLINEは連絡手段であって、会話を楽しむものではないです。
彼女のことを知りたいとか、自分をもっと知ってほしいという気持ちはありません。

(3)返信の早さ

『本当に好きな子には即レスしたいですよね』(30歳/公務員)

本命の彼女からLINEがくれば、男性はできるだけ早く返信してくれます。
日中は忙しくてすぐに返信できないときもあるでしょうが、既読がついてから返信までが早いのが特徴です。

しかし都合のいい女のLINEには、返信が遅いどころか既読無視することも。
自分の用事がないときは、積極的に連絡を取ろうとしません。

(4)下ネタの有無

『本命の子にはそんなこと言えない』(23歳/広告)

男性は本命の彼女に送るLINEで下ネタは話しません。
そんなことで彼女に嫌われたくないと思うからです。
下ネタなしでも本命の彼女となら、さまざまな話題でトークを楽しめるでしょう。

しかし、都合のいい女へのLINEでは下ネタもありです。
遊び相手としか思っていないので、下ネタばかりという男性も。
しかも都合のいい女は下ネタにものってきてくれるので、男性は遠慮なく下ネタができるというわけです。


男性にとって都合のいい女は会いたい時にだけ会える女性です。
LINEは本命と楽しみますので、都合のいい女とは、自分の用事があるときに連絡が取れたらいいと思っています。

自分が都合のいい女にあてはまっていると感じるなら、彼との関係を見直した方がいいかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む