仲良くなってもいい友達止まりの女性は一体何が原因なのでしょうか?
たとえ性格が良くて美人でも、男性となぜか友達以上の関係になれない女性は案外多いです。
友達以上に関係が進展しない原因としてありがちな4つの特徴について説明します。

(1)自己主張が強い

『恋愛対象にはならないかも』(31歳/営業)

自己主張が強い女性は男性から頼りがいのある友達としては認識されます。
しかし友達以上の関係になることは難しいです。

男性はやはり女性の健気なところをかわいいと思う生き物です。
自己主張が強い女性に健気さが感じられず、彼女にすることに抵抗を感じるのです。

自己主張が強いと感じる女性は、好みの男性に対してだけは健気なところを見せてみましょう。
自分にだけ態度が違う部分にときめきを感じるはずです。

(2)八方美人で誰にでも優しい

『他の男に対してもそういう対応をするのかなと思うと心配』(30歳/コンサル)

誰にでも良い顔をしていると嫌われることは余りありません。
ただ、仲が友達以上の関係に進展することは少ないものです。

なぜかというと、男性からすると誰にでも良い顔をしているのではないかと不安になるからです。
もし恋人になったとしても浮気しそうと考えてしまうわけです。

ですので友達以上に関係を発展させたい相手には、逆に優しさ以外の部分を見せてみましょう。

(3)何でも話しすぎ

『友達として仲良くするのは良いけれど、それ以上の関係になるのは警戒してしまう』(26歳/公務員)

何でもかんでも話しすぎる女性は男性から警戒されてしまいます。
自分が何げなくいったことをいろいろな人に言いふらされてしまうんじゃないかと不安になるからです。

ですから少しお喋りだなと思う女性は、喋っていいことと喋ってはいけないことを区別しましょう。
友達の秘密などを簡単にペラペラと話してしまうようでは、恋人としてはあり得ないとしか思われません。

(4)自虐的すぎる

『反応にも困るし、普段からマイナス思考なのかなと思ってしまう』(27歳/金融)

自信を持ちすぎるとかわいげがないと思われてしまいますが、自虐的すぎるのも困りものです。
なぜ自虐的なのがダメなのかというと、話を聞く側からすればついイラッとしてしまうからです。

ちょっと自信がないくらいならばかわいく見えるのですが、過剰に自虐的すぎると男性は引いてしまいます。
自虐的かなという自覚がある女性は、ちょっと自虐的な部分を抑えてみましょう。


自分に身についている特徴はなかなか改善することができません。
ただ自分の良くない特徴を意識して修正しようとすることで、少しずつ改善されていきます。

意中の男性と友達以上の関係になるため、友達止まりになりがちな特徴がある女性の方はぜひ自分の特徴を意識するようにしてください。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む