彼に、「キスマーク」を付けたいと思ったことありませんか?
男性から女性に付けることが多い「キスマーク」ですが、男性も付けて欲しいと思っていることもあるみたい。
では、どこに「キスマーク」を付けられたら男性は嬉しいと感じるのでしょうか?

そこで今回は、男がつけて欲しい「キスマークの場所」を、紹介していきます。

(1)肩

『無意識のうちに付けられていると可愛い』(29歳/公務員)

エッチの時、彼の首に掴まるとに唇を押し付けることがありますよね。
そんな時に付けられた「キスマーク」は、エッチが良かった証と思うよう。
気持ち良くて思わず付けてしまったと思い、男性としてはエッチを褒められたように思います。

自分とのエッチで彼女が興奮していたと分かるので、嬉しい「キスマーク」。
どんなに彼女が感じているように見えても、エッチに対する不安はあります。
肩の「キスマーク」は、そんな不安が解消されるもの。

毎回は怪しまれるので、たまには肩に「キスマーク」を付けるのはアリ。
「無意識に付けちゃったみたい」と伝えればOKですよ。

(2)胸

『他人に見られず、けれど自分だけは見える場所なので』(32歳/メーカー)

「キスマーク」を付けて欲しい男性でも、やはり見えるところは社会人として恥ずかしいもの。
そこで、服を着たら見えないに「キスマーク」を付けて欲しいみたい。

「キスマーク」を付けて欲しいと思う男性の心理は、やはり愛情を感じたいから。
しかし、見える部分では周りにからかわれたりするので嫌なもの。
見えない部分に付いた「キスマーク」を自分だけが見て、愛されている実感に浸っています。

彼が「キスマーク」を付けて欲しいと言ってきた場合は、服を着たら見えない胸がおススメ。

(3)鎖骨

『着替えるたびに目に入って、ついその時のことを思い出してしまう』(24歳/SE)

エッチの時、首から鎖骨にかけては、愛撫することが多い場所ですよね。
鎖骨は、女性のテンションが上がって「キスマーク」を付けたと感じる場所です。

そして、服を着ると見えそうで見えない場所でもありますよね。
服を着る度にその「キスマーク」を意識することになります。
そうすることで、その時のエッチを思い出し、感情が高ぶるみたい。

また、周りの人に彼女から付けられた「キスマーク」を自慢したい気持ちと見られたら恥ずかしいという気持ちの両方を感じる場所。
付けるときは、服から見えないギリギリの場所を選んでみて。

(4)太ももの内側

『最中に付けられているとわかると、さらに興奮』(26歳/飲食)

太ももの内側は、全身を愛撫しなければ付けられない場所です。
「キスマーク」を付ける場所としては、とてもエロティックな場所になります。
他の人からは見えない場所であり、自分だけが彼女を独占している気持ちになるもの。

そして、彼女が「キスマーク」を付けているところを見ることが可能なので、エッチ中のテンションもアップ。
一生懸命「キスマーク」を付けようとしている姿に、興奮します。

フェラをしている時などに、「ココにキスマーク付けてもイイ?」とイタズラっぽく伝えてみましょう。


「キスマーク」は愛情の証でもあり、独占欲や支配欲が満たされることもあります。
しかし、「キスマーク」を付けられることが嫌な男性が多いのも事実。
付ける時は、彼から付けて欲しいと言われた時か、付けてもいいか聞いてからにしましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む