柄物のインナーは、一点だと主張が強すぎるので、インナーとしてちょい見せを楽しむのがオススメです。

ちょっとだけで見えている柄物のブラウスやロンT。
あえてちょっと見せるからこそ、抜け感があって周りにはとてもおしゃれに見えるでしょう。

そこで今回は、柄物インナーの特徴についてご紹介していきます。

(1)チェック柄シャツ×ニット×フレアスカート

『ニットの中にチラッと見えるチェックシャツが可愛い!』(30歳/コンサル)

チェック柄のシャツと無地ニットの組み合わせはまさに定番中の定番
襟や袖の方から見える少しのチェック柄が、とてもおしゃれな雰囲気です。
ついそのチラ見せのかわいいチェック柄に、目を奪われてしまう人は多いでしょう。

チェック柄とニットでトップスがカジュアルライクになりやすいので、ボトムスにはフレアスカートがオススメです。
カジュアルさときれいさで大人可愛いコーデができあがります。

(2)ストライプシャツ×オーバーオール

『オーバーオールとストライプシャツの組み合わせは痩せて見えていい!』(28歳/マーケティング)

ちょい見せで可愛く柄物インナーを使うなら、ストライプシャツとオーバーオールの組み合わせがオススメです。

ストライプ柄は痩せ見え効果が強いため、インナーとして使うだけでもすっきりコーデがまとまります。
ちょっと寸胴な体型に見えやすいオーバーオールにはぴったりのインナーです。

(3)ドット柄タートルネック×ジャンパースカート

『ドット柄とジャンパースカートはガーリーな感じで可愛いよね。彼女に着てほしい』(31歳/SE)

柄物として比較的使いやすいドット柄も、インナーにはぜひ使っておきたいところ。

女性らしさがあふれるジャンパースカートのインナーに使えば、一気にガーリーな印象が強まります
小花柄なども同じように使えるため、アイテム同士の相性を見つつ選んでいけるといいですね。

タートルネックは上品な印象が強いアイテムの一つ
タイトなインナーを選べば、ジャンパースカートにほどよくすっきり感を与えてくれるでしょう。

(4)ストライプブラウス×テーラージャケット

『テーラージャケットとストライプのブラウスの組み合わせってクールでかっこいい女性のイメージ!』(33歳/IT)

ストライプブラウスといえば、ジャケットとの組み合わせが定番なもの。
春先に使えるテーラージャケットと組み合わせれば、クールなオフィスコーデとしてリピートできるでしょう。

ジャケットの下に覗くストライプ柄が、よりスマートな印象を周りに与えてくれます。
フレアスカートやワイドパンツを合わせれば、デートコーデとしても活用できるでしょう。


いかがでしたか?

悪目立ちしやすい柄物のトップスは、ちょい見せでインナーとして楽しむのがおしゃれのポイントです。

持て余している柄物インナーは、ジャケットやニットと組み合わせをいろいろ試してみてくださいね!
ちょい見せが、よりおしゃれなイメージを周りに与えてくれるはずです。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む