彼女に着てほしい服といえば、男性から一番に挙がるのが「ワンピース」でしょう。
冬の間は寒くてワンピースを避けていた人も、春になれば着たくなりますよね。

しかしワンピースはコーデを考えなくていいので、ワンパターンになりがち。
そこで今回は、春ワンピの活用術を4つご紹介します。

(1)膝丈ワンピにライダース

『まず、ライダースを持ってるっていうところがカワイイ』(26歳/公務員)

女性のワンピース姿は好きだけど、甘すぎるコーデは男ウケを狙いすぎて気に入らないという男性もいます。
ガーリーなコーデが嫌いな彼と会うときは、クールなコーデでカッコよくきめてみて。

膝丈のタイトなワンピースにライダースジャケットを羽織って、クールなイイ女コーデを試してみませんか?
ワンピースの色は落ち着いた色を選び、大人っぽくきめましょう。

(2)ニットワンピとショートブーツ

『可愛いすぎてヤバイ~』(23歳/広告)

冬の間はアウターで隠れていたニットワンピも春になれば1枚で着られます。
ニットワンピはふんわり柔らかい感触と、さりげなく体のシルエットが見えるところが男性の心を掴んで離しません。

足元はショートブーツで、すっきり春らしいコーデに。
春とはいってもちょっと肌寒い日のデートなら、ニットワンピで彼を喜ばせましょう。

(3)シャツワンピを羽織る

『コーデの幅が広い子はやっぱオシャレ』(25歳/出版)

シャツワンピはボタンをきっちり閉めたらワンピースとして着られますが、ボタンを全開にして羽織物として活用することも可能。
デニムのカジュアルコーデに花柄のシャツワンピを羽織ったら、カジュアルと女性らしさのバランスが取れて可愛いです。
いつもワンピースとして着ているなら、たまには肌寒い日の羽織物として活用してみませんか?

(4)膝丈ワンピースのレイヤードスタイル

『前着てたワンピースだって、全然気づかないと思う』(31歳/金融)

ワンピースは1枚で着られて便利なアイテムですが、どうしてもワンパターンになりがちですよね。
彼に「また同じ服」と思われないように、スウェットのトップスなどを重ねてみましょう。

ワンピースの上に重ねたら、トップスとスカートのコーデのよう。
いつものワンピースをスカートとして活用できますので、彼を飽きさせません。


ワンピースだからと何の工夫もなしに着ていると、同じ服ばかり着ているように思われてしまいます。
ワンパターンにならないよう、着こなしに変化をつけてみてはいかがでしょうか。
ワンピースの上に重ねる、または下に履くなど、手持ちの服と合わせてレイヤードスタイルを楽しむと、オシャレがもっと楽しくなるでしょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む