春になってだんだん薄着になってくると、気になるのがボディラインでですよね。
冬の間はアウターで隠すことができましたが、春になるとそうはいきません。
今回は春の着痩せコーデをご紹介しますので、体型が気になって鏡の前で悩んでしまう人はぜひ参考にしてくださいね。

(1)ストライプシャツで縦のラインを強調

『キリっと清楚な人にも見えそう』(23歳/福祉)

ボーダーのTシャツは横のラインが強調されるため太って見えるのに対し、ストライプシャツは縦のラインを強調しますので、痩せて見える効果があります。
細いピンストライプであれば、さらに着やせ効果が高いのでオススメ。

ボトムスに黒の細身パンツを合わせると、ますます引き締まった印象になりますよ。
目の錯覚を狙った着やせコーデでスリムに見せましょう。

(2)Vネックニットで小顔効果

『首元がスッキリしてた方が、顔は小さく見えるよね』(28歳/SE)

トップスは首の詰まったデザインよりVネックの方が、小顔に見せてくれます。
デコルテを見せることで、顔のラインもシャープに!

そこで春のニットはVネックを選んでみましょう。
Vネックも縦のラインが強調されますので、すらっと細く見せてくれる嬉しい着やせ効果があります。

(3)太めのベルトでメリハリを

『太ってる子が大きめサイズを着ると、ますます太くみえる』(32歳/宣伝)

トップスとボトムスにメリハリがないと、ウエストがわかりにくいので太って見えてしまいます。
お腹周りを隠そうとしてふんわりさせておくと、逆効果になってしまうことがあるので注意したいですね。

そこでオススメなのが、太めのベルト。
太めのベルトをウエストに巻けば、ウエストにメリハリが出ますので、着やせ効果があります。
さらに少し高い位置に巻けば、足を長く見せスタイルアップ効果も期待できますので、ぜひ試してみてくださいね。

(4)脚はワイドパンツで隠す

『ワイドパンツって、足の太さが全くわからない』(25歳/保育士)

上半身は太ってないのに脚が太いのが悩みという女性も多いですよね。
脚をカバーして着やせしたい人にオススメなのが、ワイドパンツ。

フィットするパンツで脚のラインを見せてしまうより、ワイドパンツで隠す方が細見えします。
上半身はコンパクトにまとめたら、全体のバランスもとれてきれいですよ。
足元はヒールの靴を合わせることで、女性らしいエレガントな着やせコーデの完成。


少しでも痩せているように見せたいのは多くの女性の望みですよね。
ダイエットには時間がかかるので、今すぐ痩せて見せたいなら着やせコーデが頼りになります。
ご紹介した着やせコーデを参考にして、春のデートも自信を持って出かけてくださいね。

(恋愛jp編集部)