あざとい女性は、男性を「この子あざといなぁ」と思わせつつも、なんだかんだ目線を奪ってしまうもの。
どことなくぶりっ子っぽい感じはしながらも、やっぱりその可愛さに男性は狂わされてしまうんです。

そこで今回は、目線を釘付けにするあざと可愛い女性になる方法をご紹介していきます。

(1)微妙な露出を意識

『やりすぎない感じがたまらない』(25歳/不動産)

あざと可愛い女性になるためには、まず「いやらしくない」色気を持つことが重要
色気もやりすぎるとただ下品な印象になってしまいますからね。
そのためにも大事なのは、微妙な露出です。

たとえば首回りをすっきりさせたり、七分袖で手首を出したり、スカートで足首を覗かせたり……。
そんな微妙な露出が、男性をドキドキさせます
わざと露出してるんじゃ……と思わせつつも、なんだかんだ男性はその露出した肌に釘付けに。

(2)高めの可愛い声で喋る

『女の子らしくてキュンキュンする』(29歳/美容師)

男性と喋るときは、可愛い声、高めのトーンの声で喋るように意識しましょう。
ちょっとくらいあざとく聞こえても、可愛い猫なで声の方が、男性には好まれるものです。
ついそんな声が聴きたくて、積極的に話しかけてくる男性も。

またあまり早口すぎず、ゆっくり喋ってほんわかした空気を出すのも大事ですね。
喋り方、声の出し方からも、あざと可愛さを感じてもらっちゃいましょう。

(3)いい匂いがする

『女の子にしか出せないあの匂い…最高』(24歳/人材)

匂いも、あざと可愛い女性になるうえでとても大事なポイントの一つ。
男性にモテるあざとい女性は、いい香りをいつもまとっているものです。
そして香水やシャンプーのチョイスも、石鹸やフローラルなど、男性ウケのいいものが多いです。

またせっかくいい香りをつけているのですから、あえて香らせるようにするのも大事なこと。
好きな男性の前ではあえて顔を近づけ、ふわっと髪についたいい匂いをかいでもらっちゃいましょう。
男性は思わずドキッとすること間違いなしです。

(4)さり気なくボディタッチ

『その一瞬ですごい意識しちゃう』(27歳/IT)

あざと可愛い女性は、ボディタッチを使っても男性を意識させるのがうまいもの。
あくまで自然な流れで肩をポンと叩いたり、背中を押したりします。
そんな自然なボディタッチが、実は男性にはかなりたまらないものなんです。

いやらしい感じもしませんし、まさにいつの間にかその女性のことが好きになってしまうパターンでしょう。
ボディタッチする際に自分のいい匂いを香らせることができれば、さらに上出来です。


いかがでしたか?
男性はなんだかんだ言ってあざと可愛い女性に弱いもの。
そろそろ積極的にあざと可愛い女性になるためのテクを披露して、周りの男性をドキドキさせていきませんか?

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む