大好きな彼にどうすればお持ち帰りしてもらえるのかわからないという方。

どうしてもお持ち帰りしてほしい、もっと一緒にいたい、そう思ったら、上手にスキを見せる方法がオススメ。
男性は女性のスキを見て、お持ち帰りできるかどうかを決めるようです。
そこで彼がついお持ち帰りしたくなるスキの見せ方についてまとめてみました。

(1)可愛くわがままをいう

『可愛いわがままで迫られると断れない……(笑)むしろちょっと嬉しい(笑)』(32歳/広告)

男性は女性の可愛いわがままに弱い傾向にあります。
デートが終盤にさしかかったとき、「もっと一緒にいたい」などとわがままをいうと、男性は思わずドキドキしてしまうのです。
その際に、少し色っぽい表情で男性にスキを見せると、男性はお持ち帰りしたくなることも。

そのためお持ち帰りされたいときは、性を想像させるようなスキのある表情で、可愛くおねだりする方法がオススメ。
お泊りしたくなったときにはぜひ試してみましょう。

(2)体調が悪くなる

『体調が悪そうにしてる女の子ってちょっと無防備で放っておけない』(29歳/企画)

男性は女性に頼られると断ることができないようです。

そのためデート中に、女性の体調が悪くなったら放っておくことができません。
体調が悪いという理由で体を横にするなど、うまくスキを見せると、「看病してあげようか?」と言われることも。

その際には、素直に甘えることでお持ち帰りを成功させることができますよ。
どうしてもお持ち帰りしてほしくなったら、体調が悪い演技をしてみる方法をオススメします。

(3)酔っ払って色っぽくなる

『酔った時にちょっと色っぽくなる子ってイイ感じにスキがあっていいよね』(30歳/広報)

普段真面目な女性も、お酒が入るとスキが見えることがありますよね。
酔っ払って気を抜いたことで、胸元が緩くなったりすると、男性は思わずお持ち帰りしたくなるものです。

その際には、はじめから露出度の高い服を着ていくのではなく、あくまでも酔っ払ったせいにして色気を引き出すのがポイント。
普段は見られない姿だからこそ興奮を誘うことができるのだということを忘れないようにしましょう。

(4)体型の話をする

『お腹にお肉がついちゃって……って言われるとちょっと触りたくなる(笑)』(33歳/弁護士)

女性の中には男性の前で堂々と体型の話をする人がいます。
「最近太ったんだよね」などというと、触って確かめたくなるものです。
ある意味誘っているとも取ることができるので、男性がお持ち帰りを意識することにも繋がります。

そのため男性の前であえて体型の話をすることで、視線を体に向けて遠回しに誘ってみましょう。


彼がついついお持ち帰りしちゃうようなスキを見せることは、恋愛を成功させるチャンスを作ることでもあります。
そのためデートの際には、ある程度スキを見せることで、彼を上手に誘っちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)