彼だってたまには彼女の方から優しくハグしてもらうことを求めているものです。
いつになく彼が疲れている時、精神的に大変な時は、ぜひ自分から彼をハグして癒してあげましょう。
今回は、彼がつい甘えたくなるハグの仕方についてご紹介していきます。

(1)ハグしながら頭をなでてあげる

『すっごい落ち着きそう』(23歳/福祉)

まず、正面からの定番ハグはどんな時でも皆安心するものです。
彼が落ち込んでいる時や、甘えたがっている時は、ゆっくり彼を正面から包み込んであげましょう。
お互いの存在を確かめ合うように、丁寧にハグしてあげるのがポイント。

そしてできれば、もっと彼の甘えたい欲を刺激するために、ハグしながらたまには頭をなでてあげて
まるでお母さんにあやしてもらっている子どものように、彼は安心して気持ちも落ち着くはずです。

(2)意外と安心しやすいバックハグ

『後ろからハグされたとき、ユ~ラユ~ラするのが好き♡』(26歳/保育士)

意外と安心しやすく好まれると言われるのは、後ろからのいわゆるバックハグ。
後ろからがばっと彼に覆いかぶさるように抱きしめてみましょう。
背中からぬくもりが伝わり、安心感を覚える男性は多いはず。

本来男性は、自分の弱いところや大変なところを大事な人に見せたくはないものです。
だからこそ顔が見えない状態で後ろからハグしてもらった方が、逆に落ち着くという場合もあるんです。

(3)添い寝しながらのハグ

『愛されてる感がハンパないな』(31歳/美容師)

添い寝しながらのハグも彼を安心させ、そして甘えたくなる気持ちを強めてくれます。
付き合いも長くなれば、添い寝もなんだかんだ淡白なものになりがち。
ただ隣で寝るだけというカップルも増えてくるでしょう。

たまにはギュッと彼を包み込み、その状態で横になりましょう。
寝るという安らぎの時間に彼女に包まれれば、辛い時こそそのまま安心してつい眠りに落ちてしまう男性は多いはず。

(4)出会い頭のハグ

『たまたまバッタリ会った時にハグしてくるなんて、可愛すぎ♡』(22歳/会社員)

出会い頭に嬉しそうに彼にハグするのもありですね。
例えば待ち合わせの時、家に来た時や行った時、たまたまばったり会った時……
会った瞬間のハグは、それだけ相手を求めていたという熱烈な気持ちの証。

そんな真っ直ぐな気持ちでハグされれば、彼はそのままつい甘えたくなってしまうでしょう。
何か仕事やプライベートで辛いことがあっても、一気に気持ちを落ち着かせることができるのでは?


いかがでしたか?

つい彼からハグされることを待ってしまう女性は多いはずです。
ですがたまには男性も、優しく彼女からハグされることを求めていたり、憧れていたりするもの。
時には自分からハグをし、彼の甘えたい願望を解放してあげましょう。

(恋愛jp編集部)