今回は男性が過去に体験した最悪なデートをご紹介!
「もう会いたくない」と思われてしまうNGデートとはどのようなものがあるのでしょうか。

さっそく詳細をチェックしていきましょう。

(1)長蛇の列に並んだ

『シュークリームを買うために1時間も一緒に並ばされて、途中何度も帰りたいと思った』(34歳/金融)

ほしい物や食べたいものがあった際、長蛇の列に並ぶのを厭わない女性は非常に多いです。
しかし、男性は長蛇の列に並ぶのを苦手とする人が多い模様。
待ち時間が長いと退屈なあまり、喧嘩へと発展してしまうケースも多いので注意しましょう。

(2)女性の目が気になる場所へ連れて行かれた

『すごく可愛らしい内装のカフェで周りは女性客しかいないとか辛すぎた』(26歳/福祉)

上記の他にも女性服や雑貨屋さん下着売り場なども苦手とする男性が多いようです。
女性同士で楽しむような場所や、女性だからこそ楽しめるような場所には彼と行かない方がいいのかもしれませんね。

(3)買い物に付き合わされた

『洋服が欲しいと言って何件もショップを見たのに、結局何も買わないってどういうこと?』(23歳/通信)

何時間も彼を自分の買い物に付き合わせるのは避けた方が良いでしょう。
どうしても買い物をしたい場合はなるべく短時間で済ませ、終わったあとは彼の行きたい場所にも行くようにするといいかもしれませんね。

(4)スマホばかり触っている

『会話は適当だし一緒にいる意味もないからすぐに解散した』(28歳/企画)

せっかくのデートなのにスマホばかり触るのはNG。
この他にもデートなのに長時間の長電話や、こまめなLINEチェックも彼に不満を抱かせる原因となるので注意しましょう。


自分のしたいことばかりを優先してしまうデートだと、彼は楽しむことができません。
自分はもちろん彼も心から楽しめるデートプランを計画して、素敵な1日にしましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む