お揃いの服を合わせるペアルックとは違い、なんとなく一緒の印象になる「シミラールック」。
似たテイストの服や小物を合わせることで、2人の雰囲気が似てくるので、カップルで楽しんでいる人も多いみたい。
ペアルックは恥ずかしいと思う大人カップルでも、気軽に挑戦できますよね。

そこで今回は、男性が彼女としたい理想の「シミラールック」を、紹介していきます。

(1)小物を合わせる

『服でお揃いは恥ずかしいけど、小物ならむしろお揃いにしたい』(28歳/広報)

「シミラールック」初心者でも入りやすい、小物を合わせる方法。
ペアルックは恥ずかしいけど、彼女とお揃いのものは持ちたいという男性は多いもの。
また、全体的に合わせるのは面倒だと思う男性にも、取り入れやすくなります。

一つの小物をお揃いにする、例えばアクセサリーや時計、マフラーなど。
他には、小物の色や形を同じにしても良いですね。
スニーカーやローファーで合わせる、カバンを同じ色にする、キャップで合わせるなどでも、一体感はできるもの。

明らかにお揃いにしていると分からないので、さり気ないペア感が出ます。

(2)素材感を合わせる

『買い足さなくていいならやってみたい』(27歳/サービス)

同じデザインではなくても、素材感を合わせる方法。
これならば、お互いに服を買い足さなくても、手持ちのモノで簡単に「シミラールック」が作れます。
手持ちの服でコーデできるので、普段通りのスタイルでOK。

シャツやニット、デニムなどは、男女共に持っているアイテムですよね。
上下共に同じ素材なら、2人が違うスタイルでも一体感アップ。
色や柄、形を合わせなくても、「シミラールック」の出来上がりです。

どちらかに寄せるコーデではなく、自分流のスタイルで「シミラールック」を楽しみたい方にオススメ!

(3)色や柄を合わせる

『彼女の買い物とか興味なかったけど、合わせるようになって彼女の服選びも楽しくなってきた』(28歳/商社)

色や柄を合わせて2人のコーデを統一する、定番の「シミラールック」。
分かりやすく統一感が出るので、人気の方法です。
色々なバリエーションを作ることが可能なので、カップルでコーデを楽しめます。

上下の色や柄を合わせるだけなので、簡単にトライできますよね。
大人のカップルには、モノトーンがオススメ。
また、上下の色や柄をお互いが逆にしてコーデすれば、「シミラールック」上級者。

雰囲気をまとめることで、統一感がアップのコツ。
2人で楽しみながらコーデできますよ。

(4)アウターを合わせる

『アウターの色や柄を合わせるだけでも、かなり統一感がでるよ』(26歳/企画)

別々のコーデをしていても、アウターを合わせるだけで、一体感が生まれるもの。
見た目にも分かりやすいので、仲良しカップルとしての印象もアップします。

全く同じアウターにするのではなく、色か柄、形のどれかを合わせるだけでOK。
特に柄を合わせると、アウターの形が違っていても雰囲気が統一されます。

インナーのコーデは自分らしくてOKですが、本格的に合わせたいならば、コーデスタイルも合わせてみて。


仲良し感は出したいけれど、ペアルックは少し抵抗があるっている男性は多いもの。
「シミラールック」なら、無理なく仲良しアピールが可能。
難しく考える必要もないので、手持ちのアイテムから「シミラールック」楽しんでみて下さいね。

(恋愛jp編集部)