気になるカレと周りの男性、同じ扱いだと好意は伝わりません。
ほんのり好意を見せることで、「もしかして俺のこと好きなのかも」と意識し始めることもあります。
それには、「特別扱い」が効果的!

そこで今回は、気になるカレをキュンとさせる「特別扱い」を、紹介していきます。

(1)頼る時はカレだけにする

『頼ってもらえると単純に嬉しい』(27歳/サービス)

男性は女性から頼りにされると嬉しく感じます。
自分に頼られるだけの力と信頼があると思えるから。
困ったことがある時や相談したい時は、気になるカレを頼るようにしましょう。

この時必要なことは、カレだけに頼るということ。
誰にでも頼っていれば、「特別扱い」ではなくなります。
むしろ、誰にでも甘えているのかとガッカリ。

そして、頼りすぎても1人では何もできない子と思われるので、適度に甘えることが大切です。

(2)秘密の共有

『自分だけに打ち明けてくれると、距離が縮まるかな』(26歳/広告)

誰にも話していない秘密を打ち明けられると、信頼されていると感じ意識するもの。
秘密の共有はなんだかドキドキし、2人の距離をグッと縮めるもの。
「○○くんだから話すけど……」「誰にも言ったことないけど……」と伝えてから話してみて。

この時話す内容は、誰かの噂話や悪口などはNG。
悪い印象を与えるので、ネガティブな話題は避けましょう。
自分のちょっとした短所などが良いですね。

秘密と言っても抱えきれないような重い話ではなく、ライトなものにしましょう。

(3)お土産を渡す

『自分だけに別のお土産があった時、好きなのかな~って意識するようになった経験があります』(28歳/営業)

他の人とは別に気になるカレには、別のお土産を用意しましょう。
仲良しグループや職場などでお土産を渡す場合は、全員分とカレ用を用意します。
そして、全員に渡した後、カレにはこっそり特別に渡してみて。

この時、他の人にバレないように渡すことがコツ。
周りに知られてしまうと、後でカレが冷やかされたりするので、それは避けるようにします。

これは、確実にカレへ好意を伝えたい時の「特別扱い」。
どれだけ鈍感な男性でも、さすがに気付いてもらえますよ。

(4)疲れている時の差し入れ

『疲れている時って弱ってるから落ちやすいよね』(29歳/金融)

職場に気になるカレがいる場合に、有効な「特別扱い」。
カレが疲れている時に、そっと差し入れをしてみましょう。

例えば、残業が続いている時などが効果的。
疲れている時は心が弱っていますよね、そんな時に優しくされると嬉しいもの。
できればカレが1人で残業している時に、コーヒーやお茶などの差し入れをしましょう。

1人で残業しているところが難しいならば、飴やチョコなどカレが疲れていそうな時に差し入れしてみて。
この時、他の人には気付かれないようにすることがコツですよ。


ほんのり好意を伝えなければ、いつまでも意識されないままかもしれません。
そのためにも「特別扱い」をして、気になるカレをキュンとさせちゃいましょう。
待ってるだけでは恋は動きませんよ、カレが意識するキッカケを作ってみて。

(恋愛jp編集部)