血液型で性格や考え方は分かれる傾向があるもの。
それなら脈ありLINEの送り方も、血液型によって分かれるとは思いますよね?
彼の脈ありLINEを見抜くためには、彼の血液型による傾向も考えつつ、LINEの送り方をよく見ておくことが大切です。

そこで今回は、血液型別に男性が送りがちな脈ありLINEを見ていきたいと思います。

(1)A型:既読スルーをせずどんなLINEにもまめに返信

『LINEが来たら、返信できるまでなんとなくソワソワしちゃう』(23歳/販売)

A型はとにかくまめで丁寧な対応を心がける性格の持ち主。
特に好きな人に対しては、雑な対応をせず、それはLINEの送り方にも表れます。

まず、絶対に長時間の既読スルーはしないでしょう。
内容がないLINEに対してもまめに返信をくれ、真面目さをうかがわせてくれます。

でもその真面目さは、実はただの性格的によるものではありません。
必ず返信をくれるのは、丁寧な対応をしてあなたに気に入られたいと思っているから。

(2)B型:スタンプで楽しそうに会話してくれる

『気の合う子とLINEするの楽しいよね』(27歳/イベント)

B型は素直で、子ども心を持っている人が多い傾向があります。
そのため好きな人の前では、つい子どものようにふざけてしまう男性も多いといいます。

だからこそ面白いスタンプを頻繁に送ってくるのは、とにかくやり取りを彼が楽しんでいる証拠
そしてそれこそがB型男性の脈ありLINEといえるでしょう。

(3)O型:決して自分からLINEを打ち切らない

『相手が満足するまで付き合えるかな~』(33歳/公務員)

O型男性は、おおざっぱな性格に見えて、好きな人にはしっかり気が遣えるタイプ。
そのため、LINEでももちろん既読無視はしませんし、返信も結構マメです。

そしてやり取りをしているときは、必ず自分からLINEを打ち切るようなことはしないもの。
自分から無視をした、という印象を相手に与えないように気を遣ってくれているんです。
そういえばいつもLINEを終わりにするのは私の方かも……というときは、脈ありの可能性大です。

(4)AB型:グループLINEと個別LINEで態度が全然違う

『意識したことないけど、そうなるのは普通じゃない?』(28歳/不動産)

AB型は、自分が興味あるものに対してはとことん関わり、逆に興味ない人には塩対応を続けるもの。
そのためAB型は血液型の中で一番、好きな人とそうでない人の対応の差が大きく出るといいます。

彼との個別LINEと、グループLINEを見比べて、彼の話し方を確かめてみましょう。
グループではそっけないのに、個別LINEでは別人のように楽しそうではありませんか?
その対応の差が、脈ありを物語っているといっても過言ではないでしょう。


いかがでしたか?

血液型別に性格を考え、それによって脈ありLINEの違いを見てみるととても面白いですよね。
あなたが意識している彼は、血液型的にはどんな対応を取りそうでしょうか?
以上のことに心当たりがあるなら、脈ありの可能性は高いですよ!

(恋愛jp編集部)