メイクやファッションは完璧にしていても、靴はおろそかになっていませんか?
男性は、女性の足元まで確認しているもの。
では男性にとって好印象の靴は、どのようなものでしょうか?

そこで今回は、「モテる靴」と「モテない靴」の違いについて、男性に聞いてみました。

(1)綺麗に歩けるか

『ヒール靴は好きだけど、膝や腰が曲がってムリして履いているのはダサいよ』(29歳/営業)

いくら可愛いデザインでも、お気に入りの靴だとしても、綺麗に歩けないなら台無し
自分に合わない高すぎるヒールで、立ち姿や歩き方がおかしいと全体的にカッコ悪く見えるもの。

バランスが取れない、膝が曲がって歩き方がおかしい靴は、「モテない靴」。
それはどんなに美しいデザインの靴であっても。

ヒールのある靴は男性からの人気は高いです。
それは女性らしさを感じるから
だからといってヒールが高ければいいわけではなく、綺麗に歩けることが「モテる靴」です。

(2)清潔に見えるかどうか

『ぶっちゃけ女性靴のデザインなんてわからないけど、清潔感は大事』(27歳/コンサル)

当たり前ですが、清潔に見える靴が「モテる靴」の第一条件。
つま先が剥がれていたり、スニーカーが汚れていたりすることはもちろんNG。
また靴を脱いだ時に、中が黒ずんでいるのも汚く見えるもの。

型崩れしている靴も、清潔感がありませんよね。
他にもかかとのゴムが磨り減っていたり、艶がなくなっていたりする靴も「モテない靴」。

毎日履いている靴は見慣れてしまって見落としがち。
長く愛用するためにも、日々のお手入れは大事ですよ。

(3)TPOに合っているか

『アウトドアにヒールとか、頭悪そう』(31歳/IT)

BBQなどのアウトドアでヒールを履いてくる。
またフォーマルなお店にスニーカーで来るなど、TPOに合っていなければ「モテない靴」です。

服装選びと同じで、その場所や目的に合わせて靴を選ぶことは大事。
彼や好きな男性がいるなら、少しでも可愛らしい靴を履きたい気持ちはわかります。
しかしTPOに合っていなければ、空気が読めない人と思われるかも。

TPOに合っている靴が「モテる靴」です。
その中で可愛らしさや女性らしさを出していきましょう。

(4)脚を綺麗に見せてくれているか

『脚が太く見えるのに、どうしてムートンブーツ履くのかナゾ』(30歳/証券)

どんなにデザインがよくても、脚が綺麗に見えなければ「モテない靴」です。
靴単体を見るのではなく、脚全体のバランスが悪くなれば綺麗には見えませんよね。
モデルさんが履いていて可愛いと思っても、自分の脚バランスに合うとは限りません。

たとえばふくらはぎの一番太い部分まである靴は、どうしても脚が太く見えるもの。
ムートンブーツやショートブーツが男性ウケしないのは、そういった面もあるのかも。

自分に合った靴、そして全体的なバランスを見ることが大事です。


脚を彩ってくれる靴がマイナスになれば、本末転倒ですよね。
デザインは人によって好みがあるので、美しく履けているかが「モテる靴」の要素。
出掛ける前に、服装やメイクだけではなく、靴もチェックしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む