デートの時の手をつなぐタイミングに迷ったことはありませんか?
簡単そうで意外と難しい手をつなぐタイミング。
手をつなぐこともコミュニケーションの一つなので、やっぱり大事なのはムードや雰囲気なんです。

そこで今回は、男性がキュンとする手をつなぐタイミングについてご紹介していきます。

(1)待ち合わせで会ったとき

『会った瞬間に当たり前みたいに手をつなぐ関係になれたことが嬉しい』(28歳/アパレル)

一番いいのは、待ち合わせで最初に会ったとき
当然のことのように手を差し出してくる感じが、彼にとっては実はとても嬉しいものなんです。
当たり前のように手をつなげる近い関係というのが、彼を幸せな気持ちにしてくれます。

あとで改まって手をつなごうとするのも、なかなかうまくいかないものです。
変にぎこちなくなってしまうのも、ムードを台無しにしてしまうでしょう。
手をつなぐタイミングに迷ったときは、最初につなぐのを実践していくことです。

(2)人混みが多いとき

『人混みが多いときにはぐれないように手をつなぐのって、ちょっと頼られてるみたいでドキッとする』(30歳/公務員)

自然な流れやムードで手をつなぐことができれば、とてもドキドキしますよね。
待ち合わせで会った最初のとき以外なら、人混みの中を通るときなどもオススメです。
はぐれないように手をつなぐというのが、彼をよりキュンとさせるはずです。

人混みの中で手をつなぐというシチュエーションは、たくさん人がいる中での二人の絆を再確認しやすいもの。
心までつながり合っている感じがして、お互いに気持ちはどんどん高まってしまいますね。

(3)帰り際

『今日手をつなげなかったな……と思ったら帰りにギュッとつないでくれた時、めちゃくちゃキュンとした』(31歳/企画)

帰り際に手をつなぐのもオススメです。
デートで緊張して手をつなぐのがうまくいかなかった……というときは、最後の帰り際でチャレンジしてみましょう

帰り際に手をつなぐ=別れを惜しんでいるという感じがあってとても可愛いですよね。
彼女の寂しさの感情が伝わってきて、彼はその可愛さにキュンとしてしまうはず。

(4)話が盛り上がったとき

『デートで盛り上がってテンションが上がったときに手をつながれるともっとテンション上がる』(29歳/IT)

最初からは手をつながず、デートが盛り上がってきたら……というパターンを取るのもありかもしれません。

たとえば話が盛り上がって、お互いにデートを楽しんでいる感じが出ているとき
今、最高に楽しい!と思う瞬間が来たら、手を差し出してみましょう。

盛り上がったからこそ手をつないでもっとデートを楽しむ、というのもたしかに自然な流れですよね。

話が合ったときでテンションも高くなっているため、より手をつなぐというシチュエーションを楽しめるはずです。


いかがでしたか?
デートで手をつなぐタイミングに迷い、ギクシャクしてしまったという失敗を抱えている人も多いかもしれません。

まずは自然な流れで手をつなぐことを意識し、最初は別れ際、人混みに入ったときなどをぜひ利用してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む