まるでドラマや映画で見るような、憧れのセリフ。
女性はとくにそういった愛の言葉に憧れるものですが、実は男性にだって憧れや理想はあります。

彼ももしかしたら、ドラマで見るようなロマンチックなセリフを彼女にいってもらいたいのかもしれません。
そこで今回は、男性が「彼女に言われてみたい」と憧れる言葉をご紹介していきます。

(1)「世界で一番愛してる」

『ロマンチックな言葉ってちょっと照れ臭いけどやっぱり嬉しいですね』(30歳/経営)

いつもの愛情表現も、やっぱりもっとロマンチックな感じでいってもらいたい……という気持ちは男性なら誰もが持っています。
「世界で一番」「世界中の誰よりも」なんてベタですが、ベタだからこそ嬉しいという気持ちもあるはずです。
もちろん恋人である以上、お互いを一番と思っていることは分かっていること。

ですがたまには確かな言葉が欲しいというときがありますよね。
とくに不安に陥って寂しいときなど、世界で一番愛してるなんて言われたら彼はたまらなく幸せなはずです。

(2)「出会えて本当によかった」

『こんなこと彼女にいわれたら本当に感動する!』(28歳/コンサル)

出会えたことに感謝する言葉。
この言葉も、本当に相手のことをしっかり愛していなければ出ない言葉でしょう。
だからこそ出会えてよかったと言われれば、彼の心はあなたの愛情で満たされるはず。

たくさんの人がいる中で出会って、恋に落ちて、今一緒に過ごしていること。
当たり前のことに感じますが、よくよく考えてみれば彼と出会えたことは大きな奇跡ですよね。
そんな運命を感じるような言葉には、彼も実は憧れているんです。

(3)「人間的に尊敬してる」

『内面を褒めてもらえるのってすごく嬉しい』(33歳/公務員)

相手の内面をしっかりと見ていれば、人間的に尊敬できる部分はたくさん出てきますよね。
そんな性格やこれまでの背景などを褒めてくれたり、尊敬してくれたりすること。

その気持ちを言葉に出して言ってもらえることは、彼にとって最高の褒め言葉です。
自分の内面をしっかり見てくれる彼女を、これからも絶対に大切にしなきゃと彼は心に誓うでしょう。

(4)「こんなに幸せなことがあったなんて」

『そんなことをいってもらえるほど彼女のことを幸せにできてるってことが嬉しい。これからも幸せを感じてほしい』(30歳/コンサル)

幸せをかみしめる言葉。
「こんなに幸せなんて……」と幸せ具合に感動して言われる言葉は、彼も幸せにします。

一緒にいる彼女が幸せを感じてくれていることは、彼にとっても幸せなんです。
愛情を言葉にすることと同じで、一緒にいて幸せなのかどうかはたまに彼も不安になるもの。
だからこそ言葉にして「幸せ」と言ってもらえることは、とても嬉しいことになります。


いかがでしたか?
恋愛するなかでこんなロマンチックなこと言われたら素敵だなぁ、と憧れることは誰にでもありますよね。

もちろん彼にもそういった思いはあります。
ぜひ彼に深い愛情を伝えるときは、たまにはロマンチックな言葉にして伝えてみてはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む