セックスにおいて正常位と同じくらい意外とよく楽しまれる体位の騎乗位。
しかし彼から「騎乗位でシよ」と言われて、正直やり方がよく分からず困ったことがある人も多いのでは?

騎乗位での腰の動かし方にはコツがあります。
そこで今回は、男性がよがる騎乗位での腰の動かし方についてレクチャーしていきます。

(1)基本はいきなり挿入しないこと

『いきなり挿れてくれようとしたけれど、なかなか上手くいかず……』(30歳/広告)

まず、基本的にいきなり挿入しないようにすることは騎乗位でも同じです。
騎乗位でということで慣れない感じにテンパってしまい、いきなり挿れようとして失敗するパターンは結構多いもの。

彼のを握ったり舐めたりして刺激を与えつつ、まずは自分のとスリスリしながらならしていきましょう。
ローションなどを使うのもポイントになります。

(2)まずはゆっくり前後

『一生懸命シてくれているのが伝わってくる』(29歳/金融)

挿入する際は、まずゆっくり腰を前後しながら自然な形で挿れていくのがコツ
慌てず、じっくりとした動きの方が雰囲気も出て、彼もめちゃくちゃ興奮します。
ヌルっと入った感じの感触だけで、イきそうになる男性も実は多いです。

彼のを受け入れたれら、その後は挿れたときの感覚のままゆっくり前後する運動を続けましょう。
両手を握ってもらいつつ腰を動かしてみると、意外と楽に動ける場合も。

(3)軽く上下してみる

『体を反らしている姿に興奮します』(25歳/営業)

入っている感覚がちょうど良く気持ち良くなってきたら、次は軽く上下してみましょう。
膣を上にあげるように、軽いピストン運動をしてみる感覚です。

この時のポーズは、ベッドに手をついて体を反らせると良いかもしれません。
腰を動かしやすくなりますし、反りかえった姿はとてもセクシーで彼も興奮するはず。

自分の気持ち良いところを探すような感覚で動かしていきましょう。
ただ、あまり体を反りすぎないようにすることも大事です。
彼が痛がる場合もあるからです。

(4)足をついて激しく上下

『こちらからも腰を動かしやすくなる』(28歳/製造)

今度は彼の上にしゃがむような感覚で膝を立てましょう。
そして足の裏をベッドにつけ、激しく上下に腰を動かしていきます。
すると激しいピストン運動ができるようになり、お互いの興奮度はMAXに。

この時彼自身も気持ちよくて腰を動かしてくれる場合があります。
お互いに呼応するように気持ちの良い感覚を探しながら騎乗位を楽しんでいけると良いでしょう。


いかがでしたか?
騎乗位で腰を動かすのは、正常位とポーズが全く違うからこそ、最初はなかなか大変ですよね。

ですがコツをつかめば癖になるほど騎乗位が楽しめてしまう場合も多いんです。
ぜひ騎乗位での腰の動かし方をマスターして、セックスの楽しみ方を増やしていきましょう。

(恋愛jp編集部)