一度は大好きな男性から追われてみたい!と考える女性も多いのではないでしょうか。
もしかしたらLINEでちょこっと工夫するだけで、現実になるかもしれませんよ。
そこで、男性が一生懸命追いかけたくなる女性のLINEテクを4つご紹介します!

(1)自分からペラペラ話さない

『何でも報告されると「へえ、そうなんだ」で終わってしまいますよね』(26歳/営業)

聞いてもいないのに、自分のことを事細かに教える必要はありません。
重要なのは彼が「知りたい!」と思うような女性になることです。
「今日何してたの?」と聞かれても「友達とご飯行ってきたよ~!」くらいでいいのです。

「友達?」と食いついてくるようなら、彼もあなたのことが気になっている証拠。
「大学の友達だよ~」程度に返して、具体的な個人名まで網羅する必要ありません。
少し彼を悶々とさせてみましょう!

(2)質問ばかりもしない

『こちらから質問したり話したりするタイミングを失う』(30歳/公務員)

彼の全てが気になって、いつも根掘り葉掘り質問してはいませんか?
いつも彼に「今日何してたの?」なんて質問ばかりしていては、いつまでたっても追われる女子にはなれません。
「俺に興味あるんだな」とあぐらをかかれてしまっておしまいです。

目指すのは、彼に質問させたり、聞いてもいないのに報告してくる関係。
あっさり女子を心掛けましょう!

(3)絵文字・スタンプを使ってかわいく!

『ただ文字だけのメッセージよりも、絵文字やスタンプも一緒に送られる方が嬉しいですよね』(25歳/SE)

普段、絵文字やスタンプを使うようなキャラじゃないからと言って、好きな男性にもクールなLINEを送ってはいませんか?
男性に好かれるためには、まずは「かわいげのある女性」であることが重要です。

絵文字・スタンプはかわいげを表現する必要不可欠なツール!
有効活用していきましょう。

パッと見て明るい文面を見ると、それだけで会話までも盛り上がっているように感じるもの。
男性にあなたとのLINEを楽しく感じてもらえる効果もありますよ。

(4)LINEの主導権を握る!

『相手のペースに飲まれると追いかけたくなってしまう』(27歳/商社)

男性に追わせるために重要なのは何と言っても「主導権を握る」こと。
LINEを送るのも、話題を変えるのも、ペースも、あなた自身で自由に判断していいのです。

少しワガママなくらいの方が、かわいく映るもの。
男性を翻弄させるつもりで、自分自身の感覚を大切にLINEを展開していきましょう。

いかがでしたか。
男性を追わせるには、「質問は淡々あっさりと、かわいく主導権を握ること」が重要ですね。
ぜひ紹介したテクニックを活用して、男性を追わせまくってくださいね!

(恋愛jp編集部)