彼にしつこい!うざい!なんて思われないためには、思わず構いたくなる魅力を持つことが肝心です。
せっかくの恋人同士ですから、彼に放置されるような状態にはなりたくないですよね。

では、彼がつい構いたくなるほど夢中になれる女性とはどんな女性のことを言うのでしょうか?
今回は、思わず構いたくなる彼女の特徴をご紹介していきます。

(1)適度な寂しいアピール

『言われすぎるとうんざりするけれど、「寂しい」と全く何も言われないのも悲しくなる』(26歳/商社)

寂しいアピールは、何よりやりすぎは厳禁
しつこく寂しいというLINEを送ったり、鬼電したりするのは、逆効果になります。
いくら付き合っている関係とはいえ、そこまでしつこくされたら彼もうんざりするでしょう。

ですがそうはいっても、まったく「寂しい」「構って」といったアピールをしてこないのは彼にとってもつまらないもの。
自分のことを求めている様子が彼女から感じられないからですね。

そのため、ほどよく適度な寂しいアピールをしてくる彼女が、男性にとっては一番でしょう。
しつこくアピールをせず、彼の都合も考えてくれる、それが理想的です。

(2)構ってアピールが可愛い

『可愛いな、と思えるメッセージの方が会ってあげなきゃなという気になりますよね』(27歳/金融)

寂しいといったアピールも、可愛ければさらに印象はアップ。
その可愛さにノックアウトされ、つい構いたくなってしまうんです。

例えば「構って」と送るLINEスタンプがとても可愛かったり、いつになく拗ねてみたり。
そんな可愛さのあるアピールをされれば、彼もつい連絡したり会いにいったりしたくなるでしょう。

(3)いつもは気丈に振舞ってるけど……

『自分がいてあげたいな、と思ってしまいます』(30歳/公務員)

いつもは気丈に振舞っていて、けれど彼の前でだけ泣いたり不安を口にしたりする彼女。
そんな「彼氏の前では特別」感を出してくれる彼女には、男性は弱いものです。

より男性の守ってあげたい気持ちを刺激するでしょう。
気丈な彼女の弱い部分を知っているのは自分だけ、というのが彼を盛り上げます。
そのためいつも彼女のことを「弱ってないかな」と心配してしまう男性は多いです。

(4)素敵な笑顔を見せてくれる

『いつも笑顔でいてくれているのが一番』(24歳/エンジニア)

彼といて楽しそうに笑ってくれる女性も、彼からは実はあまり放置されません。
拗ねるばかりだったり、文句を言うばかりでは、彼をうんざりさせる一方です。

逆にいつも笑顔でいれば、その笑顔に癒されたいという思いから、彼も積極的に構ってくれます。
特に彼女には癒しを求めるという男性は多いですし、無意識にその笑顔を自分のオアシスにするのでしょう。


いかがでしたか?
彼から積極的に構ってもらうためには、しつこく構ってアピールをしすぎないことが肝心です。
そして可愛くアピールし、彼と一緒にいることで素敵な笑顔を見せていけば、彼も必ずあなたを放置しないはずですよ。

(恋愛jp編集部)