冬はどうしてもコーデが地味なものになってしまいがちな季節。

寒さから、つい黒やネイビー、グレーなどのニットばかり選んでいる人は多いのではないでしょうか?
華やかさが足りない季節だからこそ、冬はピンクニットを使って可憐さをコーデにプラスしてきましょう。

今回は、可憐見えピンクニットコーデをご紹介していきます。

(1)ピンクニット×白パンツ

『ピンクと白ってどっちも清楚の代表だから、お嬢様育ちな感じする!』(26歳/営業)

ピンクニットと組み合わせ抜群なのは、上品さあふれる白のパンツ。
スキニーでも良いですし、クロップドパンツやワイドパンツなども使えるでしょう。

白とピンクの組み合わせは、まさにお嬢様感たっぷりの可憐さ
合コンでは必ず男性は振り向きますし、職場でも男性ウケは良いでしょう。

ピンクニットもベビーピンクなどの淡い色を使うのがポイント。
薄くて初々しい感じの色が、控えめな女性らしさを引き立たせてくれるはずです。

(2)ピンクニット×ピンクベージュパンツ

『ド派手じゃないピンクは奥ゆかしい感じがして彼女が着てたら嬉しいかも』(30歳/企画)

ピンクを使ったワントーンコーデにもぜひ挑戦してみましょう。
淡いピンクニットとピンクベージュパンツの組み合わせを作れば、自然なピンクワントーンコーデのできあがり。

薄くて親しみのある色が多いため、全身ピンクでも嫌な感じがしないのがポイントです。
ピンク=ぶりっ子の色というイメージは捨てましょう。
ナチュラルなピンクの組み合わせを作り、大人の可憐さをぜひコーデに出してくださいね。

(3)ピンクニット×ブラウンフレアスカート

『バレンタインに向けて、デザートみたいなかわいいコーデみると気分上がります(笑)』(28歳/飲食)

ピンクとブラウンの組み合わせも女性らしさたっぷりでおすすめです。
まるでストロベリーとチョコレートといったスイーツを思わせるカラーがとっても魅力的。
フレアスカートもミディ丈やロング丈を選べば、子どもっぽさがなくなります。

まだ、ピンクニットもトレンドのベイクドカラーにしてみるという手もあります。
全体的に落ち着きのあるピンクニットコーデに、男性は見とれること間違いなしでしょう。

(4)ピンクニット×白チュールスカート

『スカートにスニーカーの組み合わせが、女の子らしさの中に元気な感じもでて好きですね』(27歳/インテリア)

そろそろ春を意識して、比較的暖かい日にはボトムスにチュールスカートを持ってくるのも可愛らしいですね。
淡いピンクニットとチュールスカートなら、いやらしくない大人可愛らしさが作れます。

スポーティーさをミックスして、白のスニーカーを履くのもトレンドです。
ワンランク上の大人の可憐コーデを作るなら、ピンクニットには白のチュールスカート、そしてスニーカーがおすすめです。


いかがでしたか?
ピンクはまさに女性を可憐に彩り、そして魅力を何割増しにもしてくれるカラーの一つ。
暗いコーデばかりで飽きてきたかもというときは、ぜひピンクニットを使った可憐見えコーデに挑戦してみてください!

(恋愛jp編集部)