秋から冬にかけてイベントもたくさん、美味しいものもたくさん!
さらに重ね着もするので、贅肉が増えたことに気づかない……なんてことはりませんか?
意外と男性にはばれているかもしれませんよ!
今回は男性が「こいつこの冬でふとったな」と思った瞬間をご紹介します。

(1)頬っぺたの贅肉

『顔が大きくなった気がしたら太ってるよね』(31歳/IT)

やはり、顔は自分でも鏡を見てすぐに気づくとおり男性からも一番気づかれやすい場所です。
とくに頬っぺたの贅肉は要注意!
スッとした輪郭がなくなり、ぼやけた印象になってしまいます。

さらに、頬っぺたの肉が重くなるので口角も下がり気味になってしまい、顔の印象自体を変えてしまう恐れがあります。
もし、太ったら顔に出やすいのを自覚している女性は髪型やマフラー、タートルネックなどでカバーするようにしましょう。

(2)ウエストがない

『腰回りの肉付きで太ったかわかる』(26歳/サービス)

男性が女性の体型を判断するのに重要な部分がウエストです。
そのウエストがなくなってしまったら一気に「太っている」烙印を押されてしまいます。
男性も腰に手をまわしたときに、くびれがなくなっていることにはすぐに気づきます。

ですが、女性からするとお腹まわりは太ったときに最も贅肉がつきやすい場所ですよね。
元の体型に戻るまでは、男性を会うときにはガードルを着用してウエストをキープしましょう。

(3)背が低くなった

『横に増えた分縮んで見えちゃうとね……』(33歳/広報)

待ち合わせなどで男性が遠くから近づきながら「あれ?背が低くなった?」と感じることがあります。
もちろん、実際に女性の身長が低くなったわけではありません。
体型が太り、さらにコートを着ていることによって横に膨らんだ結果、以前より低く感じてしまうのです。

待ち合わせの時点で「太ったな」とばれてしまうのは大ピンチ!
なるべく、縦のラインが強調出来るようなコートと足が長く見えるようなヒールを履いてデートに行きましょう。

(4)食べる量が増えた

『最近よく食べると思ったらやっぱり太ったね……』(28歳/インテリア)

年末年始のごちそうを目の前にしたら、あれもこれもと食べたくなってしまいますよね。
ですが、年始明けもそのままの食欲をキープしてしまっているのはかなり危険です。
自分の感覚は麻痺して抜け出せていないことが、彼とのお食事デートでばれてしまいます

無理に食べきれない演技をする必要はありませんが、あれもこれもと頼み過ぎずに腹八分目を心がけましょう。
美味しいものをゆっくり食べれば、満腹中枢が刺激されて満足出来るかもしれませんよ。


今回は男性が「こいつこの冬で太ったな」と思った瞬間をご紹介しました。
隠しとおすことは難しいですが、女性としてはなるべく知られたくないですよね。
元の体型に戻すまでは、洋服やメイク、動作などに気を付け太ったことを悟られないように気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)