恋だけが人生とは思っていなくても、やっぱり良い恋がしたいと思ってしまう瞬間ってありますよね。
でも、恋って一人ではできないから難しいです。

恋をするためにはまず、恋できる自分を準備しなければいけません。
自ら恋を呼び込むことが出来る女性になるには、どうすればいいのでしょうか?
今回は、「恋呼び女子」になるために大切な4つのポイントを解説します。

(1)女っぽさを忘れない

『やっぱり女の子には可愛くいて欲しい』(34歳/金融)

まず最も大切なのは女っぽさを忘れないことです。
サバサバ系の女子は男性から見ても付き合いやすくはありますが、恋人候補には上がりません。

・いつでも脱げる体型を維持
・指先まできちんとケアしておく
・服装もおしゃれに気を払う

外見は中身の一番外側という言葉があります。
相手に一番見えていて、一番印象に残るのは外見で、それもあなたの一部なんです。

なので、まずは外見の清潔感や女っぽさを忘れないように生活することが、恋呼び女子になるための第一歩です。

(2)人の悪口を言わない

『悪口ばっかり言う子って好きじゃない』(27歳/美容師)

恋呼び女子に「悪口」はご法度です。

どこで誰が見ているのかわかりませんし、どこから誰に伝わるのかもわかりません。
恋したいと思っているのにいつのまにか男性から遠巻きにされてしまっていると、恋も始まりませんよね。

また、悪口を一番聞くのは自分です。
悪口は自分に返ってきて、あなたの自信や心の内側を曇らせる原因になります。
心でどんな風に思ったとしても、それを実際に口に出して誰かと噂することだけはやめましょう。

(3)強い自分を見せない

『男としては女の子を守ってあげたい』(30歳/サービス)

男性が最も弱いのは「守りたくなる女の子」です。
なので、あなたがどれだけ自立したキャリアウーマンだったとしても、男性の前では守りたくなるようなか弱い自分を演出しましょう。

あまり強い一面ばかり見せていると、男性は自信をなくして引いてしまったり、「あの子は一人で生きていける子だな」と勝手に結論付けられて恋愛対象に入れてくれないなんてことも起こります。

(4)女友達と固まらない

『女子が群れてるあの感じ、すっごい苦手……』(26歳/営業)

恋愛から遠ざかっている時、寂しくなると同じくフリーの女友達と女子会とかしちゃいますよね。
しかも、こういう時の女子会って話が合うからめちゃくちゃ楽しいんです。
でも、やりすぎはNGです。

女友達と居たら恋に発展する人間関係が構築されません。
それならいっそ、合コンや街コンに出かけて出会いを模索するほうが建設的です。
恋をしたいと思っているのであれば、女友達に合わせずに恋ができる環境を整える努力をしましょう。


恋をするために大切なことは、いつでも恋を始められる準備を整えておくことです。
そして、男性に選ばれるにはどうするべきか、一生懸命考えましょう。

チャンスの神様は前髪だけでやってきます。
しっかりと掴み取るために、いつでも恋できる自分を磨きましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む