エッチは、カップルにとっていつまでも大事なスキンシップの一つ。
そのため、エッチで彼を飽きさせないようにすることは彼女の役割でもあります。
だからといって、難しいエロテクは必要ありません。

今回は、エッチで彼を飽きさせない「エロテク」についてご紹介します。

(1)イク前の寸止め

『イキそう!っていうときに、寸止めされると興奮度が高まる』(29歳/SE)

多くの男性は、Sっ気の傾向があると思いますよね。
しかし、Sっ気の男性でも、実はちょっといじめられたい願望をもっているもの。
いじめられたい、といっても、ムチなどの痛みを伴うものではありません。

彼がイクときに、「まだだめ」なんて一言言ってみましょう。
ちょっとしたあなたのSっ気が彼をドキッとさせるのです。

(2)変化のある喘ぎ声

『パターン化している喘ぎ声より、いろんなのがあると燃える』(31歳/商社)

喘ぎ声といえば、「あん……」とか「んっ」というイメージですよね。
しかし、いつもこれだけの喘ぎ声ではバリエーションに欠けます

気持ちいい喘ぎ声もいいですが、たまには否定形を使うのもアリ
例えば、「ダメ」とか「いや」という喘ぎ声です。
こういった喘ぎ声は、男性の征服感を満たすのでおすすめです。

(3)場所をかえる

『いつも同じとこじゃなくて、キッチンとかお風呂場とかでもしたい』(25歳/証券)

エッチ=ベッドでするもの、というのがどうしても強いですよね。
でも、AVのなかではそれだけではありません。

キッチンやお風呂場だって、十分エッチができる場所。
そして、男性はこういった場所でエッチできるのを夢見ているもの。
いつもとは違う場所のエッチで、お互いの興奮度も高まりますよ。

(4)いろんな体位を試す

『いつも正常位だとつまらない。やっぱりいろいろしたいな』(33歳/公務員)

エッチをするとき、多くの人は正常位で落ち着いているでしょう。
特に、女性にとっては正常位はとっても楽な体位

しかし、男性はいろんな体位をあなたと試したいと思っています。
バックや騎乗位など、ちょっとあなたの積極性もみたいと思っているのです。
女性が腰をふると、男性はかなり興奮するので、頑張ってみてくださいね。


いかがでしたか。
エッチで彼を飽きさせない「エロテク」は、どれも難しいものではありません。
ちょっといつもと違うエッチにするだけで、男性は興奮してくれますよ。

(恋愛jp編集部)