2人の素敵な時間の後の大切な締め、「ピロートーク」

男性はこれが得意な人が果たしているのでしょうか……?とは思いますが、
意外と男性にとっても愛を育むか覚めるかの分岐になるようです。

今回はそんな男性がドン引きするピロートークを4つご紹介します。

(1)過去のトラウマを大告白! 

『こんな時に話さなくても……』(26歳/通信)

男性が一番引くのが、エッチの素敵な時間の後に、過去のトラウマを大告白する女性。

女性は気持ちが高ぶって、「私はあなたのものだから、何でも伝えるわ」という思いになりがちなこの時間。
一方男性はというと、賢者タイムです。
この時間に甘い言葉を吐くのが苦手な男性が多いのは、この生理現象のせいなのですね。

さらに、その状況の中で、彼女だけ甘甘恋愛モードで過去のトラウマをぐいぐい大告白されると、男性は逃げたくて仕方がなくなるようです。
今疲れているのに、そんなことまで受け止めなくちゃいけないの!?とうんざりしそう。

過去のトラウマを話すのには落ち着いていてちょうど良いと思っていた女性は、ちょっぴり考え直してみて。
お食事の時や、まったりしたデート中にでもそれを伝えることができるはず。

もしトラウマや辛いことが過去にあったなら、それを話すのはまたのタイミングにしてみるのもいいかも。

(2)結婚したいアピールトーク! 

『結婚する気はないんだけどね……』(31歳/広報)

女性ならあこがれるウェディング。
これも、エッチが終わった後にしたいハッピーな話ですよね。

それでも、要注意。
これを重く受け止める男性もいるようです。

ただ夢を語るだけの女性に対して、男性はそれを現実化させようと思います。
すると、いつの間にかそれに対する責任感とプレッシャーで、エッチの余韻どころではなくなってしまうのだとか。

「そろそろ結婚したいな」というものは、やはり女性の夢だからそれは伝えればいいでしょう。
しかし、タイミングや彼の性格も考慮してあげることも大切かもしれませんね。

(3)私の最愛の昔のカレの話! 

『何で聞いて欲しいのか理解できないよ』(29歳/営業)

彼とのエッチが終わった後に、「私の昔のカレはさ~」という話。
これは完全にNGですよね!

男性からしたら、「え、俺との時間は何だったの?」と思わせてしまいます。
特に、男性はこれでプライドがへし折られてしまうことも。

何気ない話のつもりで元カレの話をするのであっても、このタイミングは避けておきましょう。
そして、できるだけ話題にするなら今付き合っている彼との思い出や、出かけてみたい場所などにしておきましょう。

(4)お母さんか!?こっちおいでポンポン 

『子どもじゃないんだから……』(32歳/販売)

エッチの後に女性がする「こっちにおいで」枕ポンポン。
これは、男性からすると「俺は3歳児で、あんたはお母さんか?!」と思ってしまうようです。

ということで、男前な女性はちょっぴり気を付けてくださいね。
「こっちおいで」よりも「こっちにきて」のほうが、かわいげがあるように聞こえるので、ちょっぴり変えてみてもいいかも。

まあ、そもそも「こっち」にいない男性が悪いとは思いますが……(笑)

ついつい2人でいるとお母さん化してしまうのがこの女性の特徴かもしれません。
甘えてみることを意識して彼とのベッドタイムを楽しんでくださいね。


いかがでしたか。
じゃあ何を話せばいいのよ!あんた話しなさいよ!と思ったあなた、間違いありません。(笑)
男性がそもそもすればいいのに、というものですよね!

ドン引きはされないようにこれらの話はちょっぴり控えておくと吉かもしれません。
今日も彼と楽しい夜をお過ごしくださいね。

(恋愛jp編集部)